台風が近づいてきている時に高速道路は使用できる!?

Pocket

台風が近づいてるけど「明日は出張で高速道路を使わなくてはいけない!」「旅行で高速道路を使って移動する予定だった・・・。」どうしても高速道路を使わないといけないのに「こんなタイミングで台風が来るなんて、、、」なんて思いますよね。

そもそも「高速道路って台風の時も使えるのかどうか」ご存知ですか?

今回、台風の時高速道路は使えるのかどうか詳しくご紹介していきます♪いざとなった時判断に迷わないようにぜひぜひ知っておいてくださいね!

スポンサードリンク


台風の時は、高速道路は使えるの?


台風の時でも、基本的には高速道路は使えます。もちろん、台風の時なので、速度規制などがあります。

何を基準として高速道路が使用できなくなるのか。それは、降水量と風速で判断されるのです。今まで台風で土砂崩れなどの大きな被害が起きた事がないかどうかが大きな判断基準となります。

台風に伴う、過去に大きな被害が出た事がある高速道路は、台風が近づいてきた時点で、通行止めとなる危険性が高いのです。

逆に、台風がきても被害がでなかった高速道路は、通行止めとはならず、速度制限などの規制のみとなるケースがほとんどです。さらに、風の状態をみるために、パトカーが高速道路を走ってみて、可能かどうかを判断する事もあります。

台風の時に高速道路を使用する場合は、自分が通る期間の高速道路が、以前、大きな被害があったかどうかを事前に調べておくとある程度予想がつきます♪

台風の時、高速道路が使えるかどうかの調べ方!


台風で高速道路が使用できるかどうかを調べる方法はいくつかありますので、代表的な方法を以下にご紹介しておきますね♪

✅ラジオの交通情報

✅スマホの災害情報

✅カーナビでの交通情報

✅パソコンやスマホでの交通情報

日本道路交通情報センター ・リアルタイム交通情報 ・YAHOO道路交通情報

ドラぷら渋滞・規制情報  ・NEXCO中日本交通情報 ・NEXCO東日本(道路防災情報)

高速道路に行ってから通行止めなんて、ちょっとがっかりしちゃいますよね。そして、時間のロスにもなります。出かける前に上記の方法で調べておいてくださいね♪

スポンサードリンク


高速道路を走行中、通行止めになった場合の金額は?


「高速道路を走行中に、通行止めになった場合の料金ってどうなるの?」と疑問に思いませんか?台風が急に激しくなった場合や、土砂崩れ、他の車が風にあおられて横転などの事故でも突然、通行止めになる可能性があるんです。

〇ETC搭載車の場合

ETC搭載車の場合、通行止めとなって降りた区間~次に新たに高速道路にのるまでの期間はきちんと調整してくれるようになっています。

ただしこの場合、大切なのが同一の車両で同一のETCである事が必須です。車を乗り換えた場合には、適応されないので注意しましょう!

〇ETCが付いていない場合

ETCがついていない車の場合は、降りた料金所で、高速道路通行止め乗継証明書を発行してもらうようになります。その高速道路通行止め乗継証明書によって、迂回した場合も、差額が計算され、安い方の金額での請求となります。

ETCではない場合は、必ず降りた料金所で、高速道路通行止め乗継証明書を発行してもらいましょう!使用していない区間の高速道路代金を払うなんてもったいないですよね!

事前にどうなるのか知っておくと、突然の通行止めにも慌てずに対処できると思いますので、ぜひ知っておいてくださいね♪

台風で高速道路が通行止めになった場合の備え

 

高速道路を利用している最中に通行止めになった場合、渋滞が発生する可能性があります。実際筆者の場合、台風ではなく大雪のために高速道路を運転中に通行止めになり、やむなく高速道路を降りることになったのですが、大渋滞に巻き込まれたことがあります。

その経験からも思うのですが、高速道路の渋滞に巻き込まれた場合に備え、高速道路にのる前には必ずガソリンを十分補給しておくことをおススメします!

さらに、軽い軽食や飲み物、簡易トイレ、エチケット袋なども装備しておくと、いざという時に安心です♪

高速道路は基本的には、土砂災害の被害をうけにくい構造になっていますが、強い風にはとても弱いという特徴があります。

雨はそれほど降っていなくても、風が強い日は、台風でなくても速度規制や通行止めとなる場合もありますので、事前に交通情報を確認しておく事もとても大事なんですね!

スポンサードリンク


まとめ

台風が近づいてきている時に高速道路は使用できるかどうかの判断は大丈夫でしょうか?台風の季節だけでなく、普段、高速道路を使用する時にも必要なことですので、もう一度ポイントのおさらいをしますね!

✅台風でも高速道路は使えるが、速度規制される場合もある

✅高速道路の通行状況は、降水量や風速で判断される

✅以前に台風で大きな被害があった場合は、台風が近づいた時点で通行止めになることがある

✅高速道路が途中で通行止めになっても大丈夫なように、備えをしっかりして利用する

いかがでしたか?いざとなった時に慌てて判断しないように、今のうちに知っておいてしっかりとした備えもしておいてくださいね♪

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です