インコにヨーグルトを与えても大丈夫なの!?

Pocket

「ヨーグルトを食べていたらインコがよってきた」「インコにヨーグルトを与えたら良いって聞いたことがある」「置いていたヨーグルトをインコが食べてしまった!!」こんな経験ありませんか?

もし飼っているインコがヨーグルトを食べていたら、、、大丈夫なのか?配になりますよね。。。

そこで今回!インコにヨーグルトを与えても大丈夫なのか?インコとヨーグルトの関係についてご紹介していきます♪

ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク


インコにヨーグルトを与えても大丈夫?


インコにヨーグルトを与えても大丈夫なのか?答えは、NO!!です。

中には、ヨーグルトを食べても体調を崩さないインコもいますが、基本的には、人間が食べたり飲んだりするヨーグルトはインコの体には害を与える可能性があります。

ある、動物病院で、テーブルに置いていたヨーグルトをインコが食べてしまい、そのあと、白いものを吐いたという事例もあるんです。

本日から急にそ嚢から白いものを吐くことを主訴に5才雄のセキセイインコが来院しました。便が白い場合は膵臓の外分泌不全もありますが、生理的に吐物が白いことは考えられません。

オーナーによく問診したことろ、このセキセイインコは飛ばしたまま飼育されていてそうで、この日開け放しのヨーグルトを飲んでいたそうです。

出典:http://www.odagawa.net/blog/2015/08/post-56-120920.html

この記事からもわかるように、人間のために作られた乳製品は、インコの体内では上手に消化する事ができないのです。

インコにヨーグルトを与えると良いとう誤解がある理由


「インコにヨーグルトを与えると良い」と思われてしまったことは理由があります。

それは、あるセキセイインコのブリーダーさんが、健康のために乳酸菌を与えていて「嗉嚢炎(そのうえん)」になった鳥は一羽もいなかったという話からなんです。

ここで大事なのが、セキセイインコのブリーダーさんが与えていたのは、ヨーグルトではなく、鳥のための乳酸菌だという事です。その乳酸菌はこちらです♪

大切なインコの健康を守るために乳酸菌を与えたい場合は、人間用のヨーグルトではなく、こちらのような小鳥用の乳酸菌を与えましょう♪

スポンサードリンク


ヨーグルト以外でインコに与えてはいけない食べ物


もちろんヨーグルト以外でもインコに与えてはいけない食べ物はたくさんあります。代表的な食べ物は以下をご覧ください。

✅パン、麺類、ご飯

✅牛乳、乳製品

✅チョコレート、コーヒー

✅ケーキなどのお菓子

✅ドライフルーツ

✅アボカド

✅ネギ、ニラ、にんにく

一つひとつその理由をご紹介していきますね!

〇パン、麺類、ご飯

加熱されたデンプンが、インコの体で消化できずに、カビとなってあらわれてしまいます。嗉嚢炎(そのうえん)の原因となります。

嗉嚢炎(そのうえん)とは

そのう(食道が部分的に拡張した器官で、餌を一時的に溜めておくところ)が炎症を起こした状態のことを、そのう炎といいます。症状としては、餌や粘液質の液体を首を大きく振って嘔吐します。広範囲に吐き出しますので、発情期によるはき戻しとは区別ができます。

出典:https://inkosuki.info/byouki/sonou.html

〇牛乳、乳製品

牛乳やその他の乳製品は、インコが消化できずに下痢の原因となったり、肝機能を脅かす可能性があります。

〇ケーキなどのお菓子

インコにとって、脂肪分や糖分が多量に取り込まれてしまうため、思わぬ疾病を引き起こしやすくなります。

〇ドライフルーツ

人間様に加工されているドライフルーツは、インコにとって過剰な糖分になってしまうだけでなく、添加物がインコの健康を害します。

〇アボカド

ペルシンという物質が入っているため、鳥には猛毒となります。

ペルシンとは
ペルシン (persin) は、アボカドに含まれている殺菌作用のある毒素で、ごく最近になって分離された。通常ヒトに対しては無害だが、家畜が大量に摂取すると危険である。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ペルシン

〇ネギ、ニラ、にんにく

インコにとって刺激が強く、中毒症状を引き起こしやすくなります。

普段の餌の他に、何かおやつを与えたい場合は、ペットショップでインコ用に販売されているおやつをあげてくださいね♪

特に嗉嚢炎(そのうえん)には気を付けて!

 

上記でも嗉嚢炎のことに触れていますが、特に気を付けていただきたいので改めてどんな病気なのかご紹介させていただきますね。

インコののどには、嗉嚢という部分があります。人間でいうと食道にあたる場所です。インコは、食べたものを一時的に嗉嚢に蓄えます。その部分に微生物などが侵入して炎症を起こしてしまう事を嗉嚢炎(そのうえん)と言います。

嗉嚢炎を起こすと、外からでもわかるくらいインコののど部分が腫れてしまいます。

急に食欲がなくなったら、すぐに動物病院に診てもらうことをおススメします!食欲が落ちたままだと、エネルギーが補給されずインコが生命を維持できなくなってしまうんです!

休日などで、動物病院が休みの場合は、応急処置として餌をすりつぶしてペースト状に少しずつ与えて体力が衰えないようにしてあげるのがおススメです。

スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか?大切なインコの体に関する大切な事なので、再度ポイントをご紹介しますね!

✅インコにヨーグルトを与えてはいけない

✅インコにヨーグルトを与えると体に害を及ぼす可能性がある

✅インコの健康のために乳酸菌を与える場合は、小鳥用として販売されているものを与える

✅インコにヨーグルトを与え続けると消化不良、嘔吐、下痢、便秘、肝障害を起こす場合がある

✅パン、麺類、ご飯、牛乳、乳製品、チョコレート、コーヒー、ケーキなどのお菓子、ドライフルーツ、アボカド、ネギ、ニラ、にんにくもインコに与えてはいけない食べ物

✅インコがかかりやすい嗉嚢炎とは、インコののどにあたる部分が炎症を起こして腫れてしまう病気

インコは痛いときや苦しい時に、サインを出してくれますが、それを人間である私たちがすぐに感じ取れない場合もあります。良かれと思って、与えた食べ物で健康を害してしまっては悲しいですよね。

愛しいインコがいつまでも健康に過ごせるように、インコにとって安全な食べ物を与え、体調の変化にもすぐに気がついてあげられるといいですね!

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です