スイカの食べ過ぎにご注意!食べ過ぎによる影響のご紹介♪

Pocket

スイカって美味しいですよね!筆者はそのまま食べるのが好きなのですが、お塩を少しかけて食べるのが好き!という人もいますよね。

冷たくておいしいため、ついつい食べ過ぎちゃう…なんてことありませんか?また、お子さんがスイカ大好きでどんどん食べるけど大丈夫なの?と心配になった経験ありませんか?

そこで今回!「スイカの食べ過ぎ」により身体に起きてしまう影響やどれくらい食べると食べ過ぎになってしまうのか、女性の方に特に知ってほしい妊娠中の影響なども合わせてご紹介していきます♪

ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク


スイカの食べ過ぎってどのくらいの量?大人と子どもの違い!


そもそも、どのくらい食べるとスイカの食べ過ぎとなるのでしょうか?大人と子どもとで目安が異なりますので、分けてご紹介しますね♪

〇子どもの場合の食べ過ぎな量

約4分の1玉です。

なかなかこれ以上の量を食べることのできる子どもはいないと思いますが、栄養面のことも考えるとこれが適量だといわれています。

スイカには「カリウム」という栄養が含まれており、利尿を促進する作用があります。そのため、小さなお子さんがスイカを食べた時は「おねしょ」や「おもらし」に注意してあげましょうね!

〇大人の場合の食べ過ぎな量

約2分の1玉です。

1人でこの量を食べるのはなかなか難しいと思いますが、本当にスイカが大好きな人はペロッと食べてしまう量だと思います。筆者の友人にも食べている人がいました。。。

これらの量を目安にしてしていただければと思います♪ただ、ついつい食べ過ぎてしまうこともあるとあると思います。では実際にスイカを食べ過ぎるとどんな影響があるのかご紹介していきますね!

スイカの食べ過ぎによる影響


まず知っていただきたいのは、スイカを食べ過ぎることは胃痛・腹痛・下痢のもとなんです。スイカはウリ科の植物に分類され、非常に多くの水分が含まれているのが特徴です。100gあたり約90gが水分といわれているほどなんです。

動物でも植物でも、生物はそのほとんどが水からできています。たとえばスイカやトマトは90%、魚は75%が水です。
出典:http://www.aquas5.jp/100/post-1.php

さらに上記でもご紹介しましたが、カリウムが多く含まれており、利尿作用が促成されます。多くの水分、カリウムによる利尿、これで体温が下がり内臓も冷やされてしまうのです。

スイカを食べ過ぎてしまうと、胃痛や腹痛、下痢が起きてしまうのはこのためなんです。

スポンサードリンク


妊娠中のスイカ食べ過ぎによる影響は?


上記でご紹介したように、スイカは身体を冷やし過ぎて体調を崩してしまうことがあります。そのため、妊娠中の人もスイカの食べ過ぎには注意しなければなりません。

さらに、スイカの糖分の摂り過ぎによる「妊娠糖尿病」が発症してしまうこともあります。

この病気のことをご存知でしょうか?こちらにわかりやすくまとまっているサイトがありましたので、一部ご紹介させていただきます。

「妊娠糖尿病」とは、妊娠の影響で発症する糖代謝異常の一種です。妊娠前から糖尿病と診断されていたわけではなく、妊娠中に初めて見つかったもので、糖尿病には至らないものを指します。

出典:https://192abc.com/15477

つわりの影響でさっぱりしたものしか食べることができない…とスイカをよく食べる妊婦の方もいると思いますが、食べ過ぎには注意して欲しいと思います。

どうしても心配な場合や他の物を食べることのできない場合は、かかりつけの医師や保健師に相談してみるといいですね♪

スイカの食べ過ぎは「スイカアレルギー」のきっかけに!


「スイカアレルギー」というのがあるのはご存知でしょうか?

スイカアレルギーとは、スイカに含まれるタンパク質を摂取した際に体が異物として認識してしまい、体を防衛するために過剰反応を起こしてしまうことです。

症状としては、目のかゆみが起きたり鼻水や湿疹が出ることが多いです。また、アナフィラキシーというぜんそくのような重篤な反応を起こすことがあるため、十分な注意が必要となります。

実際に、スイカアレルギーの方がツイッターでつぶやかれていたのでご紹介させていただきますね。


スイカを食べた際に普段とは違う体の反応が出た場合は、すぐにスイカを食べるのを止め、病院で検査を受けることをおススメします!

また他のアレルギー反応と同じようにスイカアレルギーも「遺伝的要因がある」といわれています。気になる方は一度、専門医による検査を受けてからスイカを楽しむようにすると安心ですね!

ここまでスイカを食べ過ぎることのデメリットを中心にお伝えしましたが、適量でしたら水分も取れるし、夏バテ予防にもなるし、ダイエット効果もあるし!美容にも良いし!と良いことの方が多いんです♪ですから、あまり気になさらず、一度に食べ過ぎないようにさえ気を付けて美味しいスイカを召し上がってくださいね!

美味しいスイカを食べたいと思われる方のために、楽天で購入出来て、購入された方の満足度の高いスイカをご紹介しますね♪ご自宅用でも、贈答用でもおススメですので、ぜひぜひ一度召し上がってみてくださいね!

まとめ

今回スイカの食べ過ぎとなる目安の量や体への影響をご紹介してきました。ポイントは以下の5つです。

✅子どもは約4分の1玉が適量

✅大人は約2分の1玉が適量

✅スイカの食べ過ぎは体を冷やしてしまい、胃痛・腹痛・下痢を起こしてしまう

✅妊娠中の人は妊娠糖尿病に要注意!

✅スイカを食べた際にアレルギー反応があった場合は、すぐに検査をしましょう

食べ過ぎにだけ注意して、美味しいスイカを楽しんで食べていきたいですね!

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です