拍手は送る?贈る?正しい使い方のご紹介♪

Pocket

日常生活において、同じ読み方でも使っている漢字や意味が違う言葉ってたくさんありますよね。「拍手をおくる」場合、「送る」と「贈る」どっちの使い方が正しいの?と思ったことありませんか?

そこで今回!「拍手をおくる」場合の正しい使い方、また「送る」と「贈る」の正しい使い分け方を、例文も合わせてご紹介します♪

ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク


拍手は「送る」?「贈る」?


拍手を「おくる」の場合は、どちらを使うのでしょうか?

正解は「送る」です。

「送る」と「贈る」の意味を簡単にご紹介しますと、

・「送る」=情報などを動かす、移動させる

・「贈る」=気持ちや思いを与える

このような意味で使い分けられます。ただ、拍手も相手に対する称賛や敬意をこめて送るから、「贈る」でいいんじゃないの?と疑問に思いませんか?

以下、その理由についてご紹介していきますね♪

「送る」と「贈る」の使い分け方


「送る」と「贈る」を使い分けるために、まずはそれぞれの意味について詳しくご紹介していきます。

〇「送る」「贈る」の意味

≪「送る」の意味≫

1.①物や情報などを、先方に届くようにする。「荷物を―・る」「信号を―・る」

②人を、ある役割をもたせて差し向ける。派遣する。「刺客を―・る」

③管轄を移す。「身柄を検察庁に―・る」

2.①行く人・去る人に付き従ってある所まで一緒に行く。「駅まで車で―・る」

②去って行く人に別れを告げる。見送る。「遠征する選手を駅で―・る」「卒業生を―・る」

③遺体に付き従って墓地まで行き葬る。また、死者を見送る。葬送する。

「旧友を悲しみのうちに―・る」

3. 時を過ごす。「失意の日々を―・る」

4. 順々に先に移動させる。「手渡しでバケツを―・る」「バントで走者を次の塁に―・る」

5. 送り仮名をつける。「活用語尾を―・る」

出典:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/30560/meaning/m0u/ goo辞書

このように「送る」は、情報やモノ、人などを動かす、移動させる意味合いで使う場合に用いられることが分かります。

次に「贈る」意味を詳しくご紹介していきます。

≪「贈る」の意味≫

 感謝や祝福などの気持ちを込めて、人に金品などを与える。贈り物をする。

「記念品を―・る」「はなむけの言葉を―・る」

 官位や称号などを与える。「位階を―・る」

出典:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/30562/meaning/m0u/%E8%B4%88%E3%82%8B/ goo辞書

このように「贈る」は、気持ちや思いを込めてなにかを与えるときに用いられます。

気持ちや思いを込めてなにかを相手に与えるとき、例えばプレゼントを渡すときは、「○○さんにプレゼントを贈る」と書きます。

スポンサードリンク


〇「拍手を送る」と書く理由

拍手も相手に対する称賛や敬意などの思いを込めて送る場合が多いと思いますが、拍手には「かたち」がありません。

かたちがない思いを送るときは「送る」を使う場合が多いのです。手紙やメールも言うなれば「言葉」ですよね?言葉には「かたち」がありません。そこで、拍手と同じように「手紙を送る」と書くんです。

さらに理解を深めてもらうために、これから例文をご紹介していきますね♪

「送る」と「贈る」の例文のご紹介♪

〇「送る」の例文


・友達を駅まで送る。

・遠くに住んでいる子どもに荷物を送る。

・敬意をこめて拍手を送る。

・感謝の気持ちを込めて手紙を送る。

このように、人やモノ、情報(言葉)などを移動させる、動かす意味合いでは「送る」を使います。

〇「贈る」の例文


・誕生日にプレゼントを贈る。

・お見舞いにお花を贈る。

・受賞者に記念品を贈る。

このように、気持ちを込めてものなどを贈るときには「贈る」を用います。

〇「祝電をおくる」場合は?

少し応用編ですが「祝電をおくる」場合は、どちらを使うと思いますか?

正しい使い方は「祝電を贈る」です。

祝電も言葉だから「送る」なのでは?と思いますが、これだけは例外になるんです。

祝電もかたちがない言葉ですから「送る」を用いられそうですが、結婚式や大きな授賞式などで使われることが多い祝電は、通常の手紙よりも気持ちのニュアンスが強くなります。

ですので、通常よりもお祝いの気持ちが強く込められている、ということが優先されて、祝電を「贈る」と表記されるのです。

知識として覚えておくといいかもしれませんね♪

スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介したポイント以下の4点です。

① 拍手は「送る」の表記が正解!

② 「送る」は情報やモノを移動させるイメージ

③ 「贈る」は気持ちを込めてものなどを与えるイメージ

④ 祝電は気持ちの要素が強いので、「贈る」が使われる

日本語は漢字によって様々な意味を持ちますので、使い分けが難しいですが、しっかりと理解して使っていきたいですね♪

ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です