エレベーターに閉じ込められたらどうする?その時トイレは!?

Pocket

近年、日本全国で多発する大地震。日本のどこにいても起きる可能性はあり、もはや他人ごとではありませんよね。

もしも大地震が起こったとき、エレベーターの中に閉じ込められてしまったら…と考えたことはありませんか?特に救助がくるまでの間「トイレはいったいどうすればいいのか」気になりますよね。

今回多くの方が気になるエレベーターに閉じ込められた時のトイレ事情についてまとめてみました。いざとなった時のために、今のうちに準備できること、遭遇してしまった時に知っておいてほしいこと、をご紹介します。ぜひぜひ参考にしていただければと思っています♪

スポンサードリンク


エレベーターに閉じ込められた場合トイレのための必需品は!?

ティッシュ
エレベーターの中という「トイレがない場所でトイレを済ませる道具」、結論から言うとこれは自分で準備していない限りありません。

そこで、市販の防災グッズとして比較的安価(100円代~)で売っている携帯用の簡易トイレを準備しておくことをおススメします♪

ポケットサイズの小さな物で、ビニール容器の中に凝固剤が入っている形状の物が主流です。百円ショップにもありますので、これを必ずひとつは携帯しておくようにしましょう!

女性の方は特にバッグの内ポケットなどに忍ばせておくことをおすすめします。ビニール袋を小さく折りたたんだ物やポケットティッシュも一緒に準備しておくと良いですね♪

エレベーター内の簡易型トイレの存在気づいていました?

エレベーター(開いている)
エレベーターの角や壁の下に小さなBOXが付いているのを見たことはありませんか?

普段何気なく見過ごしていますが、これが緊急時の簡易トイレになっているんです!その中には簡易トイレのほか飲料水やペーパーなども準備されているという優れものなんです!!

ただし、こういった設備のあるエレベーターはまだ十分に普及しているとは言えないので、あなたが普段使うビルのエレベーターなど一度チェックしてみることをおススメします♪

スポンサードリンク


普段から防災意識をもっていますか?

携帯用の簡易トイレを買って準備していても、必ずしも持ち歩いているとも限りませんよね。手ぶらで乗ってしまったエレベーターに簡易トイレが設置されていないタイプだった場合は、もうお手上げになってしまいますね。

ただ、普段から防災意識を高めておくことで、エレベーターの中に閉じ込められてしまう可能性をできるだけ低くすることはできるんです。以下にポイントをまとめました♪

① エレベーターに乗っているときに地震が発生したらすぐに全部の階のボタンを押す。

② 地震発生時には絶対にエレベーターを使って避難しない。

③ 少ない階数であれば普段からなるべく階段を利用する。

小さいことではありますが、エレベーターに閉じ込められるという危険性を少しでも回避するために日常から意識しておく必要があります。

まとめ

日本のエレベーターがどんなに優秀であったとしても、天地の災害にはかないませんよね。

エレベーターに閉じ込められてトイレに行けない…!そんな状況にいつ陥るとも限りませんので、もういちどポイントをおさらいします。

・携帯型の簡易トイレを買って準備しておく!

・ビニール袋やポケットティッシュも常に携帯しておく!

・普段使用するエレベーターが簡易トイレ設置型かどうか確認しておく!

・地震発生時にエレベーターで避難しない、また乗っている間に揺れを感じたら即座にすべての階のボタンを押す!

・なるべく普段から階段を使用するよう心がける!

小さな心がけが自分の身を守ります。日ごろからしっかり防災意識を高めておきましょう

スポンサードリンク


☆エレベーターに乗っている時地震に遭遇したら
→どうしたらいいか?最善の方法ご存知ですか?

最新のエレベーター事情をふまえご紹介しています!
☆エレベーターと階段どっちを使うか迷ったことありませんか?
→エレベーターと階段あなたはどっちを選びますか?

エレベーター、階段両方のメリットデメリットをまとめてみました。

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です