緊張すると血圧が上がってしまう!理由とおススメな対策のご紹介♪

Pocket

「今日は、苦手な人と会わないといけない。。。」「普段は血圧がそんなに高くないのに、病院に行くと血圧が上がってしまう。。。」そんな経験ありませんか?

緊張するたびに、血圧が上がると病気じゃないのかと心配になってしまいますよね。実は、緊張する事で、血圧が上がるのには理由があるんです!

そこで今回、緊張すると血圧が上がる理由と、すぐに実践できる対策をご紹介します♪ぜひぜひ気になる方は、試してみてくださいね!

スポンサードリンク


緊張すると血圧が上がってしまう理由!


緊張すると血圧が上がってしまう理由は、緊張する事で、自律神経の交感神経が亢進してしまい、その結果、末梢の血管が縮こまってしまい血圧を上げてしまうからなんです。

多くみられるのは「白衣高血圧」といわれる症状です。

この症状は、白衣をみるだけで緊張状態が高まり、交感神経が異常に亢進してしまう事で起こります。実は多くの人が「白衣高血圧」で悩んでいます。

軽い高血圧の人のうち、約2~3割の人が白衣高血圧のタイプだと言われています。

出典:http://kouketsuatsu-naosu.com/hakuikouketuatunaosu/

家で測ると普通なのに、病院に行くと血圧が高くなる人が特徴的です。簡単にいいますと、ストレスを強く感じた時に緊張感が高まり血圧が上がってしまうんです。

緊張すると血圧が上がってしまう人の特徴とは?

 

では、どのようなタイプの方が緊張すると血圧が上がってしまうのでしょうか?ここではその特徴をご紹介していきます。

主な特徴(性格)は、とても真面目で誠実な人柄の方なんです。きちんとしなくては、相手に嫌な思いをさせないように、と普段から気を遣われている方に多く見られます。

自分以外の人に気遣いをするのは当たり前だと思ってしまい、それが知らず知らずのうちにストレスとなって、心と体に圧力をかけてしまうんですね。

もし、ひょっとして自分もそのタイプでは?と感じましたら、血圧が高くなる時は、以下の3点を思い出してみてください。

✅呼吸が浅くなっていないのか?

✅息を止めていないのか?

✅手足は冷えていないのか?

もし、これらの事で思い当たる節があるのなら、まさに緊張がきっかけの血圧上昇なんです。

スポンサードリンク


緊張すると血圧が上がってしまう人におススメな対処法!

 

緊張すると血圧が上がってしまう人は、以下の対処法がおススメです♪

それぞれ、目的とそのための手段をご紹介していますので「これならやれそう!」と思える方法をぜひぜひ試してみてください!

〇副交感神経優位にしてリラックスを促す


□腹式呼吸をする

□呼吸をする時に、鼻から吸って、ゆっくり吐く

□体をゆっくり動かす

〇普段から副交感神経が働きやすいようにしておく


□手足が冷えにくいように心がける

□頑張りすぎない

□疲労を貯めこまない

□十分な睡眠をとる

□ビタミンCをとる

□栄養をきちんと摂る

〇高血圧にならない体内環境を作る


□塩分の少ない食事を心がける

□肥満を予防する

上記にご紹介した方法が、すぐにご自分でできる対処法です♪

それでも、どうしても改善ができない場合や、プレゼンなどで一時的に緊張する場面が仕事上不可欠な場合は、医師に相談して緊張する時だけ使用できる内服薬を処方してもらう方法もあります。

また、薬に抵抗がある人は、お茶の成分テアニンなどが配合されている、リラックスを促すサプリメントを飲んでみるのもおススメですよ♪

今自宅にお茶を切らしていましたら、こちらのお茶がおススメなのでご紹介させていただきますね!
最近、お茶の効能がいろいろと取りだたされていますよね!筆者も最近食後の緑茶を習慣にしましたが、なによりお茶っておいしいですね!こちら送料も無料なので一度試してみてる価値ありだと思います♪

緊張すると高くなる血圧は2種類ある


ここで忘れてはいけないことなのですが、緊張すると高くなる血圧には、2種類あるということです!

血圧は、上の血圧だけが上がるものと思っていませんか?実は、上はそれ程高くないのに、下の血圧だけが上がってしまう高血圧もあるんです!

この傾向は、ストレスが日々強い人や更年期の人などに多くみられます。下の血圧が上がる人は、高血圧の予備軍といわれています。どちらのタイプにしても、血圧を高いままにしておくのは望ましくありません。高血圧は、動脈硬化を引き起こしやすくなります。そして、ストレスは血液中の脂質を多くしてしまうといわれているんです。

ストレスが長く続くと、常に交感神経が亢進している状態が続き、末梢血管が収縮している事になります。それが習慣化してしまうと、いざリラックスしようと思っても交感神経の更新がおさまらず、リラックスする時に活躍する副交感神経が上手く働かなくなってしまうのです。

普段の生活の中で、自分がリラックスできる時間や空間を持つことで副交感神経が上手に働けるように心がけるのも大切なんですね!

筆者は、趣味としてフルマラソンを走るようになってストレスを以前よりも感じなくなりました。普段の生活で汗をかく時間があると、嫌なことなどあっても汗で流れていくような気がしているんですね(笑)

ご自分に合ったストレス解消法をぜひ見つけてくださいね♪

スポンサードリンク


まとめ

これまで緊張すると血圧が上がってしまう、原因と対処法をご紹介してきました。これまでご紹介してきたポイントを再度ご紹介しますね!

✅緊張すると血圧が上がってしまうのは、交感神経が亢進するため

✅交感神経が亢進すると、末梢血管が縮小して血圧を上げてしまう

✅白衣をみると血圧が上がる、「白衣高血圧」もある

✅緊張すると血圧が上がってしまう人は、真面目な人に多い

✅普段からの生活で、ストレスをため込まない事はすごく大事

✅どうして緊張をしいられる仕事などの場合は、医師に相談する

✅テアニンなどが入っているリラックスを促すお茶やサプリメントを使用してみる

✅普段の生活から、リラックスできる時間や空間を作る

まずは、深呼吸からやってみてください。呼吸をゆっくりとするだけでもかなり違いますよ♪

緊張すると血圧が上がる事に気がついただけでもすごい事です。知らずにいるよりも、この先の自分の体のためにも、上手く心と体と付き合っていきましょうね!

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください