精勤賞と皆勤賞の違いって!?知っていますか?

Pocket

「精勤賞をもらったけど、精勤賞っていったい何?皆勤賞なら分かるんだけど。。。」

こんな風に思ったことありませんか?実は、精勤賞と皆勤賞の違いをご存じでない方は意外と多いんです!

そこで今回、精勤賞と皆勤賞の意味の違いについてご紹介します♪簡単な違いですので、ぜひこの機会に意味を知っておいてくださいね!

スポンサードリンク


精勤賞と皆勤賞の違いとは?


皆勤賞:遅刻や早退が一度もなく、欠席や欠勤がない時にもらえる賞です。

精勤賞:学校や会社の規定に多少の差がありますが、欠席や欠勤が3日~5日以内の時にもらえる賞です。(遅刻や早退があった場合は、その都度、遅刻、早退が何回で1日分の欠席や欠勤とみなされます。)

〇学校の場合は?


学校の場合は、生徒手帳に規定が書いてあるので見てみましょう!もし、記載がなければ、学校に問い合わせてみると教えてくれますよ♪

また期間は、3年間を基準としてみなす場合が多いようです。幼稚園、小学校、中学校、高校で基準が違いますので先生に聞いてみると良いですね♪

〇会社の場合は?


会社の場合も、社則などに記載されている場合があります。また、総務部で管理しているので、総務部で聞いてみると教えてくれると思います♪

ちなみに会社では1年、3年、5年など期間が決まっていて、その期間に休んだり、遅刻や早退した日にちで計算されます。こちらの期間も会社によって規定が違うので、社則で確認していただくか、総務部(もしくは店長など)に確認することをおススメします♪

「精勤」「皆勤」の意味の違いとは?


「精勤賞」の「精勤」とは、一生懸命、熱心に職務に励む事。休まず出勤や出席する事を意味します。

「皆勤賞」の「皆勤」とは、1日も休む事なく出勤や出席する事を意味します。

意味を調べるとその差がわかりやすいですね!精勤は、休まずにとなっていますが、皆勤は1日も休まずという意味なので、学校や会社でも皆勤賞は、無遅刻、無欠勤で統一されているのです。

精勤賞の定義は、それぞれの学校や会社で多少の違いがあるのは、休まずにが、定義として何日と決められていないためなんですね♪

スポンサードリンク


有休を使っても精勤賞や皆勤賞はもらえるの!?


本来は、もらえます!このことは、労働基準法第136条に定められています。

使用者は有給休暇を取得した労働者に対して、賃金の減額その他不利益な取り扱いをしないようにしなければならない。

出典:労働基準法 http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#sf

もし、有休をとったために、精勤賞や皆勤賞をもらえないのは賃金の減額にあたるとされています。このことは、大阪労働局のQ&Aにも載っています。

Q8.年次有給休暇を取得すると、皆勤手当がもらえなくなります。こんなことは許されるのですか?

A8. 結論から申し上げれば、皆勤手当は支給されなければなりません。
労働基準法附則第136条では、「使用者は有給休暇を取得した労働者に対して、賃金の減額その他不利益な取扱いをしないようにしなければならない。」と定め、「精皆勤手当及び賞与の額の算定等に際して、年次有給休暇を取得した日を欠勤として、又は欠勤に準じて取り扱うことその他労働基準法上労働者の権利と して認められている年次有給休暇の取得を抑制するすべての不利益な取扱いはしないようにしなければならないものであること」としています。

出典:大阪労働局Q&A

しかし、現状は、有休を使うと当たり前のように、精勤賞や皆勤賞をもらえない会社が多いようです。一度自分の会社のことを調べてみることをおススメします!

最近の精勤賞と皆勤賞の考え方は?


数年前までは、学校での精勤賞や皆勤賞があり、卒業式などでその人の名前が呼ばれ賞状が渡される光景がよくみられていました。

しかし、ここ数年、精勤賞と皆勤賞を出さない学校が増えてきたのが現状のようです。

その理由としては、体調が悪かったり、怪我をしているのに無理して出席してしまう子がいたり、インフルエンザなどの感染の可能性のある病気でも皆勤賞を目指すがために欠席しないで、周りの生徒に感染を広げてしまうなどの事態を重くみて、精勤賞や皆勤賞をなくした学校も出ています。

以前は、精勤賞や皆勤賞が子どもの励みや意欲につながるという意味で、表彰したりしていましたが、それは子どもに無理をさせているという解釈に変わってきているんですね。

精勤賞、皆勤賞みんなはどう思っている?

精勤賞や皆勤賞について色々なツイートがありましたのでご紹介させていただきますね!


https://twitter.com/Pastel_Touch/status/892359824595222528


精勤賞、皆勤賞を目標に頑張っていた方にとっては、やっぱり賞をもらえると嬉しいものですよね♪

スポンサードリンク


まとめ

精勤賞と皆勤賞はどうちがうの?はいかがでしたか?それぞれの意味も含めて考えるとわかりやすいかと思います。では、最後にもう一度ポイントをご紹介しますね!

✅精勤賞は、約3日~5日までの休みでもらえる賞

✅皆勤賞は、1日も休まずに出勤又は出席した場合にもらえる賞

✅精勤賞の日数は、それぞれの学校や会社によって多少の差がある

✅有休を使用した場合でも、精勤賞や皆勤賞はもらえる

✅近年は、感染の拡大予防や子どもへの負担を減らすために精勤賞や皆勤賞を出さない学校が増えている

精勤賞と皆勤賞への考え方は人それぞれなんですね!これから、精勤賞と皆勤賞の正しい意味を知って励みにしていただければと思います♪

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です