ピアノ発表会に合う衣装!大人へのおススメのご紹介♪

Pocket

大人になってピアノを始めた方も多いのではないでしょうか?練習の時は気にならないと思いますが、いざ発表会を控えると「どんな服装を着たらいいの!?」と迷いませんか?

派手過ぎても恥ずかしいし、地味過ぎても失礼になるんじゃないの?なんて迷いが生じてきますよね。。。

そこで今回!大人の方がピアノ発表会で演奏する時のおススメの服装のご紹介をご紹介します♪また、合わせてお子さんのピアノ発表会に参加する時のおススメの服装までご紹介します!

ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク


ピアノの発表会~大人が奏者として参加するときの衣装~

まずは、大人の方がピアノの発表会に参加する、つまり奏者として出る場合の衣装についてご紹介します♪

〇衣装は?


ロングドレスで華やかに!といきたいところですが、実的には足元を邪魔する可能性もあるので、あまり望ましくないと思います。

演奏に集中するためにも、邪魔にならない膝丈くらいのワンピースや、セミロングドレスが最適です♪

華やかさを出したいときは、フレアスカートなどを取り入れるといいですね♪

〇色は?

色はネイビーやブラックなど、落ち着いた色が好まれます。なぜなら、大人の衣装ですので、ピンクや白などは若く見えすぎて浮いてしまう可能性があります。

明るめの色は、ネックレスやヘアアクセサリーなどのワンポイントとして取り入れることで、地味になりすぎず、かわいらしい落ち着いた大人の華やかさを演出することができますよ♪

楽天でこちらのワンピースが人気でしたのでご紹介しておきますね!たくさん種類があって、しかも送料無料は嬉しいですね♪

〇靴は?


低めのヒールや太いヒールなど、安定感のあるものがおススメです♪

慣れない場で緊張しているので、ピンヒールや高いヒールだとうまく歩けなくなることもあるので、できれば履きならしておいたほうが安心ですよね!

〇考えておくべきことは?


服装を考える時に、意外と忘れがちで最も大事なことは「演奏を成功させること」です!

服装も大事ですが、やっぱり動きやすい衣装と靴を使うことで、普段の力が発揮しやすくなりますよね♪

奏者の場合、髪型はどうしたらいいの?


服装、衣装が決まったら、あとは髪型ですよね!

髪型も大事なのは先ほどご紹介したのと同じ考え方で、奏者として参加するときは、邪魔にならないようにまとめておくのがおススメです♪

演奏しているときに髪の毛が目にかかったりしても、振り払うのは難しいですよね。演奏に集中できるよう、邪魔にならないように、編み込みやハーフアップなどでアレンジしてみましょう!

ヘアアクセサリーを付け足すと、華やかさがアップしますよ♪

スポンサードリンク


ピアノの発表会~大人が観客として参加するときの衣装~


次に、ピアノの発表会に観客として参加する場合のおススメの服装をご紹介します。先ほどもご紹介しましたように、まず考えていただきたいのが発表会は奏者が主役です。ですので派手になりすぎない服装を選びましょう♪

〇服装は?


膝丈くらいのワンピースがおすすめで、色はブラックやネイビー、ボルドーなどがおすすめです♪

年齢に応じた落ち着いた色を着ることで、大人の魅力も増しますし、主役である奏者を邪魔することなくおしゃれに見せることができますよ。

華やかさに欠けるときは、ネックレスや羽織ものをあわせることで、落ち着いた華やかさを得られます。また、白のブラウスに黒やネイビーのスカートといった組み合わせでもOKですね!

〇子どもの発表会の時は?


子どもさんの発表会に参加するときは、フォーマルスーツでも大丈夫です。

とくに規模が大きい発表会やコンクールなどでは、授賞式や記念撮影など、きちんとした格好が求められる場もありますので、フォーマルスーツのほうが好まれますよ♪

観客として参加するときは、必ずしもヘアアレンジは必要ではありませんが、せっかくおしゃれ着を着ているので、簡単な編み込みや、軽くまとめてバレッタで留める、などのアレンジがあってもよいでしょうね♪

スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介したポイントは、以下の5点です。

①奏者として参加するときは、膝丈のワンピースやセミロングドレスがおすすめ

②観客として参加するときは、膝丈のワンピースがおすすめ

③どちらの場合も、色は落ち着いた色を選ぶ

④ワンポイントとして、ネックレスやヘアアクセサリーを使う

⑤ヘアアレンジがあるとさらにgood!

自分にあった素敵な衣装を着て、練習の成果を発表できるといいですね!また、すこしおしゃれをして、子どもさんや友達の発表を応援するのも楽しいですよね♪

皆さまの参考になれば幸いです!

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です