タクシーと代行はどっちが安いの!?大事なポイントのご紹介♪

Pocket

車で来たのに飲まないといけなくなった、なんてことありますよね。

タクシーで帰ると車をまた取りに行かないといけないのが面倒だし、かと言って運転代行を頼むのは高いイメージがありますよね。条件によっては代行の方が安いと言う人もいますが、実際のところはどうなのでしょう??

今回タクシーと代行はどっちが安いのか?まとめてみました!

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサードリンク


タクシーと代行、どっちが安いか比較するポイントは「かかる総額」

納得

○意外と忘れがちな「かかる総額」とは?

タクシー料金や運転代行料金は、住んでいる地域や業者によって値段設定が様々なので、一概にどちらが安いとは言い切れません。

単純に同じ距離を利用する価格を比べればタクシーの方が安くなります。

代行は車と人を送ってもらう2人分の人件費がかかりますのでタクシーより割高になります。

競争が激しい一部の地域では格安の代行業者がタクシーより低料金で運営しているところもありますが、一般的な話とは言えないのでここで比較の材料にはできません。

単純な利用料金はタクシーの方が安いのが一般的ですが、どちらを利用するのが得か比較する際にはそれ以外にかかる費用も加味して考えなければならないんです。

○料金を比較する4つのポイント

料金を比較する際のポイントは4つです。

・(車以外の手段で行ってタクシーで帰る場合)「行き」の手段にかかる料金

→飲む場所までタクシーや電車、バスを利用する場合は、その料金も加味します。

・(車で行ってタクシーで帰る場合)翌日車を取りに行く手段にかかる料金

→飲む場所まで車で行く場合、翌日車を取りに行く手段(タクシーや電車代)も加味します

・(車で行ってタクシーで帰る場合)駐車場にかかる料金

→自分の車を置いて帰る場合は、駐車場代がいくらかかるかも加味します。

・(代行で帰る場合)割引サービスがあるかどうか

→業者によりますが、割引サービスがある場合があります。これをうまく使えば料金もお得になる可能性があります。

これら4つのポイントを加えたうえで、総合的にどちらが安いか検討してみましょう!

スポンサードリンク


タクシーと代行、それぞれのメリット・デメリットご紹介

いろいろ計算した結果、料金がたいして変わらないかも?という場合、タクシーと代行どちらを選ぶかは好みの問題になります。あなたの好みはどちらでしょう?

双方のメリット・デメリットを紹介しておきます♪ぜひ参考にしてみてくださいね!

○タクシーのメリット

タクシー止める

・予約なしに乗りたい時に乗れる

・行きの手段が電車だったり駐車料金もかからない場合はトータルで安く済む

●タクシーのデメリット


・(車で行く場合)翌日以降、車を取りに行く手間と時間がかかる

・(車で行かない場合)飲みに行く前も何らかの交通手段(タクシーや電車)が必要になる

○代行のメリット

代行

・飲む前まで自分の車で自由に動ける

・翌日すぐに自宅から自分の車で動ける

●代行のデメリット


・キャンセルするとキャンセル料が発生する

・他人に自分の車を運転させたくない人には向かない

スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?タクシーと代行どっちが安いか検討する際は、単純な利用料金だけでなく

✅行きの交通手段と料金

✅駐車場代

✅車を取りに行く時の交通手段と料金

✅代行の割引サービス

これらを加味した上でトータルの金額を比較してみてくださいね♪

あまり差がないという場合は、これまでご紹介したようなタクシーと代行のメリット・デメリットを比較して、ご自身のライフスタイルに合ったサービスを利用しましょう!

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です