子どもの姿勢を良くしたい!姿勢矯正椅子って効果あるの?

Pocket

子どもがテレビを見ているとき、宿題をしているとき、ちょっと曲がった姿勢が気になることはありませんか?

姿勢を良くする「姿勢矯正椅子」が販売されていますが、本当に効果があるの?と疑問に思う親御さんも多くいらっしゃることでしょう。

今回は、姿勢矯正椅子の効果があるのか、また姿勢を良くすることのメリットについて調べてみました!面白い結果が分かりましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサードリンク


姿勢矯正椅子の効果ってあるの?

○効果は?

 個人差はありますが、効果はあるといえます!正しい座り方で座れば、座るだけで姿勢を整えてくれるので、優れものですね!また、大人よりも子どもの方が体は柔らかく、柔軟性に優れているので環境に左右されやすいという特徴があります。

つまり、柔軟性が高い子どものうちが正しい姿勢を身につけやすい時期といえるわけです♪

○選ぶポイントは?

姿勢矯正椅子はいろんな種類があるので、子どもに合った椅子を選ぶことがポイントになってきます。子どもの身長や普段使っている机の高さなどを考慮して、子どもそれぞれに合った椅子を選びましょう!

小学生くらいの子どもは、成長が早く身長もすぐに伸びてしまうので、高さ調整がラクにできる椅子がいいですね

姿勢を良くすることのメリットってなに?


子どものうちから姿勢を良くすることで、以下のようなメリットがあります。

✅ 集中力がつく

✅ 柔軟性が向上する

✅ 視力が悪くなりにくい

✅ 運動能力の向上

この4つのメリットだけみても、正しい姿勢を身につけることの重要性が分かりますね!では、この4つのメリットについて解説していきます♪

スポンサードリンク


集中力がつく♪

集中
正しい姿勢を身につけることで、脳への血流が良くなります。血流が良くなることで、考えるという作業に必要な酸素が多く運ばれるようになり、集中力が高まるという仕組みです。

逆に猫背だと、正しい姿勢と比較した場合、なんと!30%も血液量が低下するといわれています。30%低下した状態だと、考えることに必要な酸素が十分送られないので、集中力が欠けてしまったり、眠くなったりしてしまうのです。

子どもの成績をあげてあげたい!という親御さんは、まず子どもの姿勢から見直してみるのもいいかもしれませんね♪

柔軟性の向上、運動能力の向上♪

深呼吸
姿勢を良くすることで、深く大きな呼吸ができるようになります。深く大きな呼吸ができるようになると、神経の伝達スピードがアップして、運動神経も良くなるんです♪

また、筋肉がリラックスした状態になるため、体の柔軟性も向上するのです。

運動が苦手で悩んでいる子どもにも、姿勢改善が大切ということが分かりますね♪

視力が悪くなりにくい♪

視力検査
正しい姿勢を保つことで、目が本来持っているピント調節機能を正しく働かせることができ、目に負担をかけにくくなるので、視力が悪くなりにくいんです♪

逆に猫背などで姿勢が悪く、近くでものを見過ぎると、ピント調節機能が狂ってしまい、さらに血流が悪くなるので、視神経にも悪影響を与えてしまうのです。

一生使っていく大事な目なので、正しい姿勢を身につけて、目も大事にしていきたいですね!

姿勢矯正椅子のご紹介♪




スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか?

様々な種類がある姿勢矯正椅子ですが、子どもに合った椅子を選ぶことで、十分な効果を得られることがわかりましたね。

また、姿勢を良くすることのメリットも分かったので、柔軟性が高い子どものうちに、正しい姿勢を身につけたいものです。 

ぜひ子どもに合った姿勢矯正椅子を使って、正しい姿勢を身につけさせてあげましょう!

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です