渋滞にはまると燃費は悪化するの?簡単にできる改善方法のご紹介♪

Pocket

高速道路の渋滞にはまった時「ガソリン大丈夫だっけ?」って心配になった経験ありませんか?渋滞にはまると車の燃費は悪くなるんです。

こんな時、燃費が少しでも良くなればって思いますよね!!実はちょっとしたした工夫で、燃費はだいぶ改善できるんです♪

そこで今回「運転中出来るガソリン車とハイブリッド車の燃費改善方法」「今のうちにできる燃費改善方法」そして「燃費の計算方法」までご紹介します♪

簡単ですぐにできることですので、ぜひぜひ試してみてくださいね♪

スポンサードリンク


渋滞中でもできるガソリン車の燃費改善方法♪

ガソリン車
お馴染みのガソリン車の燃費改善方法は、皆さんも色々工夫されていますよね。しかし、ついつい燃費を悪くする運転の癖が出ていることがあると思います。以下、燃費改善方法です。ちょっと確認してみませんか?

✅ 急発進、急加速をしない

✅ 空ぶかしをしない

✅ 長いアイドリングはしない

✅ 車間距離を取り、無駄なブレーキを踏まない

✅ ブレーキを踏む前にアクセルを緩めエンジンブレーキを使う

✅ エアコンを無駄に使わない(送風のみはOK)

これだけできればガソリン車の燃費はかなり改善できます。渋滞中でも、ちょっとした心がけで燃費は改善できるんです♪

運転中できるハイブリッドカーの燃費改善方法

ハイブリッドカー
ハイブリッドカーもガソリン車と同じように、急加速、急発進、長いアイドリングをしないことは燃費改善につながります。

アクセルはふんわりゆっくり加速し、早めにブレーキを踏むことをお勧めします♪

○知っていました?モーター走行

ハイブリッドカーはエンジン走行とモーター走行をうまく使い分ける事で燃費を良くできるんです。

ハイブリッド車の基本動力は、モーターとエンジンです。
常にエンジンが最も効率よく駆動できるよう、モーターは、エンジンのアシストや余剰エネルギーの回収を行います。2つの動力を効率よく使い分けることで、低燃費と気持ちのいい走りを両立しています。「TOYOTA HPより」

ただ、このモーター走行をするためには、バッテリーが充電されなくてはいけません。

バッテリーはブレーキを踏む事で発電用モーターが回り充電されます。ハイブリッドカーにはメーターの中に【EV】の表示があります。

この表示を見ていると、モーターで走っているのかどうかが分かります。上り坂や走り始めは、エンジンの回転が高くガソリンが多く使われています。

ある程度スピードに乗ったらアクセルを緩め【EV】の表示になるよう調節して運転してみましょう。【EV】が表示されるとモーター走行になっていますので、燃費の改善につながります♪

スポンサードリンク


渋滞にはまる前にできる燃費の改善方法

%e8%8d%b7%e7%89%a9%e6%95%b4%e7%90%86

○荷物を少なくする

出発前に確認しておきたいことがあります。実は、不要の荷物を下ろすだけでも燃費はけっこう改善できるものなんです!

主婦にありがち、トランクルームに不要の荷物がいっぱい、なんてよくありますよね。

「特売で大量に買った洗剤やドリンク」

下ろすのは重いから、しばらく車に置いておこう!

「アウトドアグッズ」

キャンプやバーベキューに行った時に使うから!倉庫よりトランクに置いておこう!

なんてことよくありますよね。実はこれが燃費を悪くする原因に繋がっていんですね因みに、最近の車にはスペアータイヤも付いていないんです。気づいていましたか?

○ガソリンスタンドの有効活用

ガソリンスタンド
タイヤの空気圧って気にしたことありますか?車検の時に見てもらってるだけでは、もったいないですよ!実は空気圧が下がると燃費も悪くなるんです。

空気圧は、ガソリンスタンドで簡単にタダでチェックしてもらえます。知っていましたか??ガソリンスタンドで係りの人に「空気圧見てください」とお願いするとすぐに機械を持ってきて、測ってもらうことができます♪

空気圧が低くなっていればその場ですぐに入れてもらえるんですよ。(セルフのスタンドでもスタッフの方は必ずいますので、声をかけてみましょう)空気圧の確認は、数ヶ月に一回で大丈夫なのでぜひ試してみてください♪

我が家の愛車!燃費はどれくらい!?

%e3%81%8a%e3%81%82%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa
簡単にできますので、燃費の計算をしてみましょう!最近の車は燃費を計算して表示してくれるようになっているので「今日はイケた」とか「ちょっと吹かしすぎた」など、気にかけるようになりましたが一番正確な燃費を知るには、ガソリンを入れた時に計算することでわかります。

○計算の方法


1、ガソリンを満タンに入れます

2、 忘れずにトリップメーターをリセットし「0」に戻します

(メーターの上に付いているボタンのようなところを長押しします)

3、 ガソリンが減ったら、また給油しますが、入れたガソリンの量とリセットしてからの

走行距離を確認します。

 燃費=前回の給油から走行した距離(km➗ 今回の給油量(L)

これで前回の給油から今回の給油までの燃費が分かります。1リットルで何キロ走れたでしょうか?メーカーのCMやカタログで見かける燃費との違いも分かりますよね。

燃費計算すると、今度はもっと走れるようにと、意識も燃費改善につながると思います!

スポンサードリンク


まとめ

これまでご紹介してきたように、すぐてきる簡単に燃費を改善できる方法ってあるんです。

楽しかった連休も最後の渋滞で、ガソリンの心配まですることになり、精神的にも疲れた~なんてことになりたくないですよね。また、渋滞にはまらなくても燃費が改善できるのは家計にとっても嬉しいですよね。

お金をかけずにちょっとした工夫ですぐできますので、ぜひ試してみてくださいね♪

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です