にんにくを毎日食べるのは体にいいの!?メリットと注意点のご紹介♪

Pocket

健康に良いとされているにんにくは、いろんな料理のスパイスとして使われたり、黒にんにくなど健康食材としても注目されていますよね♪

そんなにんにくですが、毎日食べても大丈夫!?って気になったことありませんか?

そこで今回、にんにくを毎日食べることが体にどんなメリットがあるのか?さらに、にんにくを毎日食べることへの注意点も合わせてご紹介します!

ぜひぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサードリンク


にんにくを毎日食べるメリットのご紹介♪


にんにくを毎日食べるメリットはたくさんありますが、今回特に知っていただきたい4つのメリットを以下にご紹介します♪

①循環器の改善

②風邪の予防

③コレステロール値を下げる

④アンチエイジング効果

これ以外にもたくさんのメリットがありますが、どれもうれしい効果ばかりですよね♪では、それぞれのメリットについてご紹介していきます!

〇循環器の改善


にんにくに含まれるビタミンBは、ホモシステインの値を下げてくれるんです!

ホモシステインとは、血液に含まれる必須アミノ酸の1つですが、数値が高くなると血栓の危険性が高まったり、冠状動脈の疾患を引き起こしたりしてしまうんです。

特に、空腹時(食事前)ににんにくを食べることで、より効果が得やすくなるので、ぜひ知っておいてくださいね!

また、肝機能の改善にもとても効果的なんです!

肝臓は糖質を分解する機能がありますが、肝臓に負担がかかっている状態だとうまく糖質を分解することができず、脂肪肝や肝硬変になりやすくなります。

しかし、にんにくに含まれるビタミンBとアシリンという成分は、肝臓における糖質分解の手助けをしてくれます♪さらにアシリンという成分はとても有能で、抗菌・殺菌作用も果たしてくれるんです!!

そのため、肝臓の役割である解毒作用の手伝いもしてくれて、肝臓の負担を軽減してくれるんです♪

〇風邪の予防


にんにくに含まれるアシリンという成分は、高い抗菌・殺菌作用を持ち合わせているんです!

一般的にはにんにくの持つ抗菌・殺菌作用に起因する「抗ウィルス作用」があるためと考えられています。

にんにくの有効成分であるアリイン、そしてアリインが調理過程で変化するアリシンには強力な抗菌・殺菌作用があります。その効能はにんにくの精油を12万倍に薄めてもコレラ菌やチフス菌を死滅させると言われる程です。

出典:http://garlicnow.com/benefits/flu/

このように、アシリンが持つ抗ウイルス作用が風邪やインフルエンザのウイルスを死滅、もしくは弱体化させ、それによって予防効果が発揮されるんです!

風邪予防の対策として、日常的ににんにくを摂取しておくことが効果的と言えますね♪

スポンサードリンク


〇コレステロール値を下げる


にんにくには、コレステロールの上昇原因である悪玉コレステロールを減らす効果もあります。

このことは、にんにくに含まれる「S-アリルシステイン」、「アホエン」、「ビニルジチイン」という成分は、悪玉コレステロールの生成を妨げる作用があるからなんです♪

また、ジアリルジスルフィドやジアリルトリスルフィドといった硫黄化合物もにんにくには含まれていますが、これらの硫黄化合物は、肝臓に溜まったコレステロールを排出させ、コレステロール値を下げる効果があります。

ただし!にんにくがコレステロール値減少に効果があるからと言って、にんにくだけに頼るのはよくありません。基本は、毎日の食生活ですよね!

食生活の改善を行いながら、補助的なものとしてにんにくを摂取するという考え方をおススメします♪

〇アンチエイジング効果


主な老化の原因として、酸化ストレスが挙げられます。この酸化ストレスの原因となっているのが、活性酸素なんです。

この酸化ストレスは動脈硬化や認知症、白内障、癌(がん)などの健康面だけでなく、シミやしわ、白髪や薄毛など美容面の原因でもあるため、正に老化の原因と言えるかと思います。

出典:http://garlicnow.com/benefits/antiaging/

にんにくは、この活性酸素を除去する効果を発揮してくれるんです!

にんにくはビタミンCやビタミンEを豊富に含んでいて、これらのビタミンは活性酸素を取り除く抗酸化成分と呼ばれていて、アンチエイジングに効果的なんです。

またビタミンだけでなく、にんにくに含まれる硫黄化合物も活性酸素を取り除き、酸化ストレスを防いでくれる効果があります♪

にんにくが持つ抗酸化作用が、アンチエイジングに効果的といえますよね!

毎日にんにくを食べるうえでの注意点


これまでにんにくの効果についてご紹介してきました。でも、どんな食べ物もそうですが「食べ過ぎ」はよくありません。適量を守っていくことをおススメします。

おススメの、にんにく1日の摂取量は、2~3片です。

個人差はありますが、食べ過ぎてしまうと下痢や胃もたれを起こしてしまうこともあります。そこで、まずは少なめの量から調節していってくださいね!

またにんにくを食べると必ず気になるのが、においですよね!

このにおいは、にんにくと一緒に、匂い消し効果がある梅干しや緑茶を摂取することで防ぐことができるんです♪牛乳やヨーグルトなどの乳製品も効果的ですので、ぜひ試してみてくださいね!

万が一食べ過ぎてしまって下痢や胃もたれになったときも、乳製品を一緒に取ることで、腸内環境を整えてくれるので安心ですよ!

スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介した3つのポイントを改めてご紹介しますね!

1、にんにくには循環器の改善やコレステロール値の低下、風邪予防、アンチエイジングなどたくさんの嬉しい効果がある

2、1日の摂取量は2~3片。食べ過ぎると下痢や胃もたれの原因になるので要注意!

3、食べ過ぎたらヨーグルトなどの乳製品を一緒に摂取しよう!

にんにくだけでもこんなにたくさんの嬉しい効果が得られるなんて、量を守って積極的に摂取していきたいですよね!

ぜひ、皆さんの生活の中で参考にしてみてください♪

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です