一度溶けたアイスって、食べても大丈夫なの!?

Pocket

最近はアイスってあつーい夏の時期だけでなく、年中食べたくなりますよね♪

そんなアイスですが、うっかり冷凍庫に入れ忘れていた!とか、全部食べられなくて残してしまった!という経験はありませんか?

一度溶けたアイスって、もう一度固めて食べても大丈夫なの?って気になりますよね♪

そこで、今回一度溶けたアイスはもう一度食べても大丈夫なのか?ご紹介していきます!ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク


一度溶けたアイスは、食べても大丈夫?


結論から申し上げますと、大丈夫です!

ただ、品質的には問題ありませんが、風味や食感などは損なわれてしまいます。

一度溶けたアイスクリームを再度凍らせると、氷の結晶が大きくなり、アイスクリーム本来の滑らかさが失われてしまう原因になってしまうんです!

 一度溶けてしまったアイスクリームを再凍結すると、表面の色が変化し、氷の結晶が大きくなるため食感がシャリシャリし、アイスクリーム本来の滑らかさが失われてしまいます。
お体には影響はございませんが、おいしくお召し上がりできないと思われますのでお勧めできません。

出典:https://www.lotte.co.jp/qa/ice.html

では、一度溶けたアイスクリームをもう一度おいしく食べる方法はないのかきになりませんか?

溶けたアイスをもう一度おいしく食べる方法♪


溶けたアイスをもう一度おいしく食べるためには、再度凍らせるときにコツがあるんです。

アイスクリームを作るときは、空気を含ませながら固めていくことがポイントです♪

ですので、一度溶けたアイスクリームを再度凍らせるときは、30分~1時間おきにスプーンなどでかき混ぜる作業が必要になります。

この作業を固まるまで繰り返します。固まるまでの時間はだいたい4時間~6時間はかかります。こんなに手間をかけて再冷凍しても、やはり買ったばかりのアイスの方がおいしいと思います。。。

あくまでも、近い状態になる程度に思っていたほうがよいと思います!

スポンサードリンク


溶けたアイスの再利用法はこちら!


では、溶けたアイスクリームを再利用する方法はないのでしょうか?実は、アイスクリームの主成分は牛乳などの乳成分とお砂糖ですので、お菓子作りにはもってこいの材料なんです♪

一番簡単にできるのは、ホットケーキです♪

牛乳の代わりにアイスクリームを入れれば、ほんのり甘くてふわふわのホットケーキを作ることができるんです!

その他にも、フレンチトーストに使ったり、プリンを作ったり、といろんなスイーツに変身します!

フレンチトーストは、溶けたバニラアイスを使えば、材料はパンとアイスだけ♪アイスクリームの中に卵も含まれているので、卵や牛乳が切れているときに代用できますね♪

他にもこんなオシャレな利用方がありますね!


スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介したポイントは、3点です!

1、溶けたアイスはまた凍らせて食べても大丈夫!

2、再度凍らせるときは30分~1時間ごとに、空気を含ませながらかき混ぜること。

3、買ったばかりのアイスには勝てないので、他のスイーツに変身させることもできる!

やっぱり買ってきたばかりのアイスが一番おいしいことには変わりないですね♪

でも、溶けたアイスとして美味しい活用法もご紹介しましたので、ぜひぜひアイスが溶けてしまった時には、ぜひ参考にしてみてくださいね!

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です