自転車には何歳くらいから乗れるの?選び方も併せてご紹介♪

Pocket

子どもが公園に行くようになると、自転車に乗っている子が目に入りませんか?

そんな光景を見ているとそういえば、そろそろうちの子もって思いますよね。そもそも子どもって、何歳ぐらいから自転車に乗れるようになるのか気になりませんか?

そこで、今回何歳くらいから自転車に乗れるのか、また自転車の選び方も一緒にご紹介します♪ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク


自転車には何歳から乗れるようになるの?


最初に三輪車を買うか買わないかにもよりますが『三輪車代わりに、2歳頃から乗れる10インチサイズ』を最初に買えば2~3歳から補助輪付きで自転車に乗ることができます。

4歳前後で買うなら『16インチ以上の子ども用自転車』ですが、サイズ選びに迷いますよね。つい大きいタイプの自転車を選びたくなってしまいますが『身体に合ったサイズの自転車を選ぶ』ことが安全に乗るためにはとても大切なんです♪

それでは、今ご紹介した2点について以下で詳しくご紹介していきますね!

三輪車代わりに、2歳頃から乗れる10インチサイズ

〇補助輪付きの自転車


三輪車を買わないで自転車を買いたいと思うママには、対象年齢が2歳頃から乗れると書かれている、10インチや12インチで補助輪が付いた小さな子供用自転車があります。

自転車の後ろに親が掴める棒に取っ手が付いている物なら、公園までの行き帰りにママが押すことができるので安心ですよね♪

〇ペダルがついていないタイプ


他にも、広場で乗るならペダルが付いていない足で蹴って進むタイプの自転車がありますバランスバイクなどと呼ばれるもので、ブレーキが付いている物なら安心ですね♪

筆者の次男の幼稚園には、ペダル無し自転車タイプが遊具として何台も置いてありました。次男はこのペダル無し自転車が大好きで、幼稚園の自由時間にはいつもこの自転車で遊んでいました。

バランス感覚が付いたのか、長男のおさがりの自転車には補助輪無しのまますぐに乗れるようになったので、ペダル無しバイクもいいかなと思いますよ!

このように利用されている方もいらっしゃいますね♪


スポンサードリンク


16インチ以上の子ども用自転車


もう少し大きくなって、4歳から5歳のお誕生日に自転車をプレゼントする場合は、16インチからの良く見る子ども用自転車に乗れるようになります。

その場合、早めに16インチを買って小学生になったら20インチ以上の自転車に買い替えるか、18インチの自転車を長く乗るか迷う人が多いです。

筆者やお友達も、どちらにするか考えましたが、筆者の長男には4歳から18インチの自転車を買いました。遠くには行かせず、主に公園の行き来に使っていました。

補助輪は6歳で外し、小学2年生になってから22インチの自転車に買い替え、18インチの自転車は次男に譲りました。お下がりをする兄弟姉妹がいるかいないかにもよりますね♪

身体に合ったサイズの自転車を選ぶ


自転車は何回も買い替えるのは大変ですよね。ただ、子どもには安全に乗ってほしいですから、子ども用自転車は身体に合った物を選ぶことが大切なんです♪

以下に、自転車を選ぶ際のチェックポイントをまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね!

1、自転車を選ぶときは実際に子どもを連れて行き、またがった様子を確認します。

2、候補の自転車を見つけたら店員さんにお願いして、自転車のサドル(座る椅子)とハンドルを、一番下に下げてもらいましょう。

3、この時、両足のかかとが両方ともペタッと地面に付いている状態になるのが、適正なサイズの自転車なんです。
*自転車に乗りなれた大人は「片方がつま先立ちの高さの方が乗りやすい」と思うかもしれませんね。でも、初めて自転車に乗る子どもには、ピッタリのサイズがベストなんです。

4、ハンドルを握ったときに肘が適度に曲がった状態かどうかをチェックしてあげましょう。
*肘をピンとまっすぐにしないと届かない状態というのは、車体が長く身体に合っていないという事です。ハンドル操作がしづらいと危険なので、よく見てあげて下さいね!

スポンサードリンク


まとめ

子どもが何歳から自転車に乗れるのか、買うタイミングに迷いますよね。もう一度ポイントをおさらいしますね!

三輪車を買わないお家なら『三輪車代わりに、2歳頃から乗れる10インチサイズ』を最初に買うと、2~3歳頃から補助輪付きで自転車に乗ることができます♪

幼稚園に入園する4~5歳前後で買うなら『16インチ以上の子ども用自転車』がおススメですが、安全に乗るために『身体に合ったサイズの自転車を選ぶ』を選んであげましょう!

高い買い物ですが、お子さんが喜んで乗ってくれる自転車に出会えるといいですね♪

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です