シャワーだけだと体臭がひどくなる?!実はすごい!お風呂の効果♪

Pocket

「毎日シャワーしているのに、体臭が気になる・・・」「汗をかくと、ツーンと臭う・・・」こんなことで悩んだことありませんか?

実はシャワー浴だけでは、体臭対策は不十分なんです!体臭を予防するためには、お湯につかる入浴が効果的なんです♪

今回、入浴が発揮する体臭予防効果をご紹介します!「一人暮らしだからいつもシャワー!」「お風呂よりシャワーの方が経済的!」「体はさっと洗えば十分!」な人には必見の情報ですので、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサードリンク


シャワーだけだと体臭に効果なし?お風呂に入ることの効果♪

〇毛穴の汚れを落とすポイントは?

実は、シャワーだけだと体の表面についている汚れや皮脂を落とすだけなので、体臭対策には向いていないんです。毛穴に溜まっている汚れや皮脂をちゃんと落とさないと、この汚れたちが蓄積されて、いや~な体臭を放ってしまうのです。

毛穴に溜まった汚れまで落とすためには、汗をかくことが重要になってくるんです!

〇体臭の原因は?

シャワーだけでは十分に体を温めることができないことが多いので、毛穴に詰まった汚れを洗い流すことができないことが、体臭の原因に繋がってしまいます。

また、毛穴に詰まった汚れだけでなく、体内に溜まっている老廃物や疲労物質である乳酸も、体臭の原因とされています。

そこで入浴することで、体を温めることによって血流がよくなり、新陳代謝も高まり、老廃物や乳酸を取り除くことができるので、体臭予防に効果があるといえるんです♪

入浴による体臭効果を高めるためにできる2つの工夫♪


どうせお風呂に入るなら、体臭効果を高められる方法で入浴したいですよね♪より効果を高めるためには、以下の2つの方法をおススメします♪

① 入浴剤の代わりにお酢をいれる

② 入浴剤の代わりに重曹をいれる

〇お酢を入れる


お酢にはクエン酸が含まれています。クエン酸は殺菌作用があるため、体臭の原因である雑菌の繁殖を防いでくれることに繋がるんです♪

また、クエン酸が汗腺(汗をかく毛穴)に吸収されると、体臭のにおいの原因である乳酸やアンモニアの生成を抑制する効果があるので、体臭予防に効果的なんです!

分量としては、コップ一杯程度で十分です♪

スポンサードリンク


〇重曹を入れる


重曹は、石鹸と同じような皮膚の洗浄効果を持っているので、体臭の原因となる汚れなどを取り除くのに効果的なんです。入浴剤の中にも含まれている成分なので、安心して使えますね♪

分量としては、ひとつかみ程度をいれましょう。

また、お好みのアロマオイルを入れると、リラックス効果も得られるので、一石二鳥ですよ♪

入浴以外のポイント♪


入浴に関するポイントは、以上のように述べてきましたが、入浴以外のポイントとして、体を洗う時の注意点をご紹介します♪

〇気を付けてほしい体の洗い方

特に男性に多いと思うのですが、体を洗うときにナイロンタオルなどでゴシゴシと洗う方がいらっしゃると思います。

ゴシゴシ洗うと汚れが撮れるように感じるのですが、その分皮膚を傷つけてしまうんです。皮膚が傷つくと乾燥に繋がり、乾燥を防ぐために余分な皮脂が分泌され、体臭の原因となってしまいます。

〇お勧めの体の洗い方

体臭を予防するための洗い方として、綿や麻などの天然素材のタオルや、泡立てネットを使って石鹸を泡立て、優しく泡で洗うことをおススメします♪

ゴシゴシと擦らなくても、入浴したことで毛穴の汚れは体の表面に浮いてきているので、泡が汚れを包んで洗い流してくれるんです!

スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?今回のポイントは、

① シャワー浴よりもお風呂に入る(入浴)したほうが、体臭に効果的!

② 入浴剤の代わりにお酢や重曹を入れると、さらに効果的!

③ ゴシゴシ擦らずに、泡で優しく洗う

の3点でした。汗をかきやすくなる時期にはぜひ実践していただき効果を実感してほしいなと思っています♪また体臭で悩んでいる方は、ぜひ今日から実践してみてくださいね!

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です