手術しないで視力を向上させる方法♪毎日簡単に続けられる!!

Pocket

メガネやコンタクトレンズの維持費ってけっこうかかりますよね。

視力さえ良ければ!と思うことありませんか?レーシック手術という方法もありますが、費用もかかるし、目を手術するってやっぱりちょっと怖いですよね。。。

そこで今回、自宅で一日数分行うだけで、簡単にお金をかけずに視力を向上させる方法をご紹介します♪すぐに実践できる方法ですので、ぜひぜひ試してみてくださいね!

スポンサードリンク


視力を向上させる方法はこれ!

naruhodo
視力を向上させるのに、最も効果的なのが目のストレッチなんです!目のストレッチ運動にはさまざまな方法があるのですが、今回は一番簡単で毎日続けやすい方法をご紹介いたします!

手順は以下の通りです♪

〇目を温める

me
まず目を温めてあげましょう!手のひらの腹の部分で両目を覆い、まぶたの上から目を10秒ほど温めます。

〇目のマッサージ

次に眉下の骨に沿って目頭から目じりに向かって指の腹で優しくマッサージします。今度は目じりから下まぶたに向かって同じようにマッサージします。

〇目玉の運動

%e6%99%82%e8%a8%88
今度は目玉運動です。顔を正面に向けたまま、目玉だけ12時、3時、6時、9時の方向になるべく遠くを意識して1秒ずつ見ます。その後逆回りに見ます。

〇親指を使います

%e8%a6%aa%e6%8c%87
親指を立てて腕をまっすぐ伸ばします。

親指を見つめたまま目に近づけてゆき「ぼやける」と感じるところで止め、また腕を伸ばします。近づける作業を3秒、離す作業を1秒で行い、これを3セット行います。

〇ジグザグで追います

%e7%99%bd%e3%81%84%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3
顔から30~40センチ以上離したところに四隅のあるものを見ます。

今見ているパソコンやスマホの画面でも良いです。その四隅をジグザグに目で追います。目で追う方向や順番は自由です。疲れない程度に何回か繰り返します。あいまいに見るのではなく意識してはっきり見るのがポイントです。

以上の目のストレッチを1日2回程度行いましょう!

スポンサードリンク


そもそも視力が悪くなる原因は?

%e8%a6%96%e5%8a%9b%e6%82%aa%e3%81%84
そもそも「視力が悪い」ことの原因の多くは「目のピント調節が正常にできなくなっている」ことにあります。

近視の原因の多くは生活習慣にありますが、特に現代人は日常的にパソコンやスマホで目を酷使しているので目の筋肉が凝り固まってしまい、その結果視力が低下してしまうのです。

そこで、目の筋肉をストレッチしてあげることで目を正常な状態に戻してあげることができるというわけです♪

こんな方法もありますよ♪

これらのことを分かりやすくご紹介している映像がありましたので、ご紹介させていただきますね♪



また、こちらの動画はトレーニング方法だけをご紹介しています。これだけを続けても効果がきっとありそうですね!


目のストレッチ運動で効果がない場合は?

%e9%96%8b%e6%a5%ad%e5%8c%bb
ただし、ここでご紹介した目のストレッチが有効なのは、あくまで「目の筋肉が凝り固まっているために視力が悪い」状態である人です。

例えば病気(白内障、糖尿病など)によって視力が悪くなっている場合はこのストレッチを行っても効果はありません。病気が疑われるような場合は早めに病院を受診することをおススメします!

スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?

視力を向上させるストレッチには道具を使って行う方法も多数ありますが、今回はいつでもふと思い出した時に行えるような簡単で続けられる方法だけをご紹介しました。

でも、早く視力回復したいからといって無理に長くストレッチを行うのは逆効果になります。いつも酷使している目を労わってあげる気持ちで、まずはゆっくりと温めて休ませてあげて、それからストレッチでリラックスさせてあげましょう♪

一生付き合う目ですから、なるべく良い状態に保ってあげてくださいね!!

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です