ゴキブリが一匹いたらあと何匹いるの?対処法のご紹介♪

Pocket

ついに遭遇してしまった・・・ゴキブリ。

退治した!と思ったらまた次の日にでてきたり、なんて経験された方も多いのではないでしょうか。実はゴキブリを一匹退治したからといって安心してはいけません!まだまだ潜んでいる可能性があるんです!!

「一匹いたら、あと何匹いるの?」「遭遇してしまった時はどうしたらいい?」「遭遇しないための対策をしりたい!」

今回はこんな声にお応えします!ぜひ知っておいてほしいことですので、今のうちに知っておいてくださいね♪

スポンサードリンク


ゴキブリは一匹いたらあと何匹いるの?

%e3%81%8a%e3%81%82%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa
ゴキブリが一匹出てきたら、実はあと100匹はいると考えたほうがいいのです。え!100匹も?と思う方もいるかもしれませんが、これはゴキブリの繁殖力に基づいた理由があるのです。
ゴキブリはメス一匹に対し、約40個の卵を産むとされています。しかもその卵が成虫になるまでの期間は、なんと2か月というハイスピードなんです!
産んだ卵が成虫になり、また卵を産んでそれが成虫になり・・・と雪だるま式にどんどん増えていくため、100匹いると考えたほうがよいのです。

うわ!ゴキブリがでた!どうすればいい?!

093728
何の前触れもなく出てくるのがゴキブリです。触角が長いし、動きも素早いし、ほんと気持ち悪いですよね。遭遇してしまった場合は、早急に退治しましょう!!

〇用意するもの

452839
不意打ちで遭遇しても大丈夫なように「ゴキジェット」などのゴキブリ専用の駆除剤(スプレータイプ)を常備しておくことをおすすめします♪

こちらの商品は、筆者も使っていて効果を実感していますし、口コミを見てもたくさんの方が効果を実感されていると思うのでおススメです!常に一つは常備しておきたいですね♪

〇退治のポイントは

068665
退治するときのポイントとしては、ゴキブリのお腹を狙って駆除剤を噴射することです!

ゴキブリの背中は丈夫な羽で覆われているので、真上から噴射しても効果が出るまで時間がかかってしまうため、逃げられてしまいます。

ゴキブリのお腹に駆除剤を噴射することで、気道を塞ぎ窒息死させることができるので、できる限り床とゴキブリの間を狙って噴射しましょう!

スポンサードリンク


家に駆除剤がない!代用できるものは?

%e6%b4%97%e5%89%a4
駆除剤がない場合に遭遇した時は、以下のもので代用できます。

・洗剤や石鹸

・熱湯

・新聞やスリッパでたたく

洗剤や石鹸は泡タイプのほうがゴキブリに密着するのでより効果的です!また、ゴキブリは高熱に弱いので、熱湯をかけることも有効なんです♪

これらの代用品でも退治できますが、効果がでるのが遅かったり、完全に死ななかったりするので、動きを鈍らせた後に新聞やスリッパで叩いてとどめを刺すことが重要です。

絶対に遭遇したくない!対策方法は?

naruhodo
ゴキブリが出てこないようにするための対策方法として、以下の方法がおススメです♪

① バルサンなどの燻煙剤で予防する

② コンバットなどのベイド剤(毒餌)を置く

③ 家をきれいにしておく

〇バルサンなどの燻煙剤を使用する

燻煙剤を使うことで家具と壁の隙間などゴキブリが好む場所にも薬剤を散布することができるので、予防に適しているといえます。

最近は火災報知器に反応しない霧タイプもあるので、アパートやマンションにお住まいの方も安心して使えますね♪ゴキブリの活動が盛んになるのは、春~夏にかけてですので、春ごろに散布することをおすすめします!

また、余裕がある方は2回散布することをおすすめします。

先ほど、メス一匹に対し40個の卵を産むと述べましたが、ゴキブリは命の危険を察知すると、子孫を残すために卵を産み落とす習性があります。そしてこの卵、やっかいなことに丈夫な殻で包まれているため、なんと薬剤が効かないんです!

成虫になるまで2か月程度ですので、卵から孵るのは20日程度で孵化します。そのため、卵が孵化したであろう時期(1回目の散布から20日後くらい)に、再度散布することで、まだ卵を産めない子どもゴキブリも退治することができるんです♪

コンバットなどのベイド剤(毒餌)を置く

%e3%82%b4%e3%82%ad%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%9b%e3%82%a4
子どもゴキブリ対策に関連するのですが、毒餌にはゴキブリを殺す成分だけでなく、卵を作らせない成分が含まれているので、有効といえます♪

こちらの商品は楽天でも人気でおススメですよ!

〇家をきれいにしておく

%e5%ba%8a%e7%b6%ba%e9%ba%97
ゴキブリはゴミがたくさんあったり、湿気が多い場所など不潔な環境を好んで生息しているので、こまめに掃除をしたり換気をしたりして、家の中を清潔に保ちましょう!

スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?今回のポイントは、

① 一匹出たら100匹いると覚悟する!

② 退治するためには駆除剤を使う!

③ 駆除剤がない場合は、洗剤や熱湯でも代用OK♪でもとどめを刺すことを忘れずに。

④ 遭遇しないためには家を綺麗にして、燻煙タイプの薬剤散布、毒餌などを置いておく。

一匹いたら100匹もいるなんて恐ろしいですね。。。でも駆除剤や予防のための薬剤をうまく使いこなしながら、上手に退治&予防することができます♪

ぜひぜひ!みなさんも参考にしてみてくださいね♪

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です