笑いをこらえる方3つの方法♪あっまずい!我慢できない!と思う前に必見♪

Pocket

授業中や、会議中そして、友人などと真剣な話をしている時に、思わず笑っちゃいそうになることありませんか?

まずい!絶対笑っちゃいけない!って思うと余計に笑いの虫のうずうずと体の中から湧き出てきたりしてしまうものですよね。。。

そんな時に、役立てる笑いをこらえる3つの方法をご紹介します!また、合せて笑いが引き起こすとってもいい効果についてもご紹介します。ぜひぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサードリンク


ふいに襲ってきた笑いをその場でこらえる方法①♪

%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%81
とっさに行える動作として有効なのが、口元をハンカチやマスクで隠すことです。それと同時に、眉間にしわをよせることで、周囲の人からは、「笑いを我慢している」というより、「咳やくしゃみを我慢している」ように見えるんです♪

それでも、笑いがこみあげてくるときは、頬の内側と舌を噛んでみましょう!!これが意外と効果的なんです♪

人間は、自分の感情にないことを行動にうつすことで、脳をだませるようになっているんです!眉間にしわを寄せることで、笑いとはほど遠い苦痛の表情や考えている表情をつくりだすことができます。

意外なのですが、その行動が、脳への刺激となって、笑いを自然とおさえてくれるんです!考え事をしている動作をしてみてください。自然と考え事が浮かんできますよ♪

ふいに襲ってきた笑いをその場でこらえる方法②♪

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%ef%bc%88%e7%94%b7%e6%80%a7%ef%bc%89
電車の中や公共の場所で、急に笑いがこみあげてくることもありますよね。

そんな時は、本やスマホを出して、それを見ながら笑っているようにみせるのはどうでしょう?

周りの人は、一瞬、なにか面白い本を読んでいるのかな、スマホで面白いものを見たのかなと思いはしますが、たいして、気にされることもありません。

その他、友人と会話中などに笑いがこみあげて、どうしてもおさまらない時は「昨日のことを思い出して、笑いがこみあげてきちゃった」と言ってしまいましょう♪こっちの方がただ、笑いそうなのを我慢しているよりよっぽど効果的なんです!

そして、一緒にいる人も、「そんなこともあるよね」と放っておいてくれます。周囲にいる人は、笑っている人の理由さえわかれば、理解してくれることもあるんです!

スポンサードリンク


可能な状況だったら試してほしいこと♪

%e5%a4%a7%e7%ac%91%e3%81%84%ef%bc%88%e5%a5%b3%e6%80%a7%ef%bc%89
タイミング悪く笑いが込み上げてきたとき、もしその場から席を外せるのであれば、一度、一人になれる場所(トイレなど)に行き、思いっきり笑うことをおススメします♪

笑いは、生理現象ですよね!泣いたり、怒ったりする感情と同じですが、その中でも実は高度な機能を必要とする生理現象なんです♪

動物は、大声で笑ったりしないですよね?それは、笑うという高度な機能を所有していないからなんです。笑いは、人特有の機能とも言えるんです。生理現象は、我慢するのがとても大変です。

咳やくしゃみも我慢するのは大変ですよね?どこかで、思いっきり咳をしたり、くしゃみをすれば、あとはスッキリという経験がどなたでもあると思います。それと同じように、一度思いっきり笑うことで、笑いの生理現象は収まり、笑いがおきることを防いでくれるんです♪

「笑うことの効果」のご紹介♪

%e3%82%b9%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%aa%ef%bc%88%e5%a5%b3%e6%80%a7%ef%bc%89
上記で笑いは、生理現象とご紹介しました。笑う動作には、とても興味深い効果がるのはご存知ですか?実は健康な人でも平均して1日に約3000~5000個の癌細胞が出現すると言われいます。

そのがん細胞を撃退するのが、NK細胞となります。

そのNK細胞は、笑うことによって増え、人は笑うことによって、癌細胞を日々やっつけてくれているんです♪

癌になった患者さんに、お医者さんや看護師さんは、日常でなるべく笑うことを勧めているんです。このことは、患者さんの癌細胞をやっつけるために有効な手段なんです!

その他笑いは、

✅ 免疫力を向上する

✅ 血行をよくする

✅ 脳細胞を活性化する

✅ 自律神経を整える

✅ 腹筋や横隔膜を動かすためカロリーを消費する

✅ 幸福な気持ちになり、痛みを和らげる

こんなにも効果があるんです♪

スポンサードリンク


まとめ

笑いをこらえる方法は、いかがでしたか?とっさの時に、すぐに使って頂ける方法ですので、まずは試してみてくださいね!

そのためには、常に、ハンカチやマスク、本などを持ち歩いていると便利です♪今回お伝えした情報をもう一度おさらいしますね!

✅とっさの笑いには、ハンカチやマスクでくちもと隠し、眉間にしわをよせる

✅頬の内側や舌を噛んでみる

✅席を外せるときは、トイレなどにいき思いっきり笑う

✅公共の場では、本やスマホをみているふりをする

✅友人と会話中は、正直に笑いがこみあげていることを伝える

となります。笑いがこみあげてきやすいと悩んでいる人は意外と多くいます。

確かに、厳粛な場所での笑いは禁物ですが、笑うという動作ができることは、それだけ、心も体も健康な証拠なのです。

笑いがこみあげてきたら、それだけ今の自分は健康なのだなと感じてみることも必要ですよ。

そう考えたら、笑いも微笑みに変わるかもしれませんね!!

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です