換気扇の効果的な使い方知っています!?お勧めな使い方のご紹介♪

Pocket

「換気扇は一日中つけっぱなしにした方が良い」って聞いたことありませんか?

「え?料理する時だけでいいんじゃないの?」「部屋に臭いがこもっている時だけでいいんじゃないの?」「一日中換気扇つけっぱなしにしていたら電気代ってどのぐらいかかるの?」って気になりますよね。。。

実は、換気扇は使い方次第で人体に、さらになんと家にも大きな効果があるんです!今回、知って得する換気扇の効果的な使い方についてご紹介します!

ぜひぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサードリンク


換気扇の効果とは?換気扇の役割をご紹介♪

%e3%82%b9%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%aa%ef%bc%88%e5%a5%b3%e6%80%a7%ef%bc%89
換気扇は、こもった空気を排出して新鮮な空気を取り込むために重要な役目を果たす大切な設備ですよね。特に以下の場合私たちにとって欠かせない存在ですよね!

○料理には欠かせない♪

%e6%96%99%e7%90%86
匂いが強い料理をしたり、揚げ物をして熱がこもったとき、キッチンの換気扇を使ってその空気を排出することができますよね♪

ニンニクなどの強い匂いや揚げ物で跳ね上がった油の匂いは、換気扇をつけて排出しないと壁にしみついてしまいます。料理をするときは必ず換気扇を使用しましょう!

○感染予防にもつながるんです♪

%e6%84%9f%e6%9f%93%e7%97%87
実は換気扇が病気の感染予防にも役立つんです!

空気中には目に見えないハウスダストがたくさん舞っていて、そのハウスダストには、雑菌やウイルスが付着しています。特にこれから風邪やインフルエンザが流行する時期です。換気扇を使って空気を入れ替えるのは、風邪やインフルエンザの予防にもなるんです♪

寒い時期で窓を開けるのが大変な時期には、換気扇でこまめに空気を入れ替えて病気の感染予防をしましょう!!

換気扇はどのくらい回しておけばいいの?

%e3%81%8a%e3%81%82%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa

○どのぐらいの時間回すのか?

冒頭でも少しご紹介しましたが実は、換気扇は一日中つけっぱなしで回すのが一番効果的なんです!

家の臭いや湿気は、気付かないうちに溜まっていくものです。料理をした後や掃除の後、臭いやほこりは消えたように感じますが、部屋の中に溜まっていきます。

また、湿気も同様、生活していれば必ず発生して溜まるもの。そのため、換気扇はつけっぱなしにして常に換気をしておくのが一番効果的だと言えます♪

普段、みなさんは換気扇をどのくらい使用していますか?

キッチンであれば、料理をしている間や料理の匂いが消えるまで、お風呂であれば、お風呂場全体の湿気がなくなるまで、というのが一般的だと思います。

節電のため、使っていない電気はこまめに消し、消費電力を抑えることが習慣づいていると、換気扇を付ける目的を果たしたら換気扇は消してしまいますよね。ここでは1日中つけっぱなしにした方がいいということを覚えておいてくださいね♪

スポンサードリンク


○気になる電気代は?

394973
換気扇を一日中つけっぱなしにする際に気になるのが、電気代ですよね!

しかし、換気扇を一日中使用したときの電気代は、換気扇の大きさやタイプにもよりますが、1か月で数百円程度しかかからないと言われています。

消費電力を抑えることができる最新のものであれば、トイレ、キッチン、お風呂などの場所において、それぞれ1か月100円もかからないものもあるようです。そのくらいなら、遠慮なくつけっぱなしにできますよね♪

一例としてこのようの計算方法をご紹介されている方がいましたので、ご紹介させていただきます♪

Q.一般家庭で一日中トイレの換気扇をつけっぱなしにしていた時の電気代は?

A.器具消費電力×24時間×30日×電力単価です。

消費電力が本体なり説明書なりにあると思います。
換気扇の機種によりますが、トイレだと大体2~5w位ですので×24Hで48~120w
×30日で1.44kw~3.6kwが一ヶ月の目安となります。
これに電気量単価を掛けます。
一例 25.91円/kwhとすると
37.3円~93.276円位となります。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14137851609

家の寿命も縮めてしまう!換気扇をつけないと起こる重大なデメリットについて

%e3%81%bc%e3%82%8d%e3%81%bc%e3%82%8d%e3%81%ae%e5%ae%b6
先にお伝えしたとおり、換気扇はこもった空気を排出して新鮮な空気を取り込むために重要な設備です。こもった臭いやハウスダストを排出し、人の健康を維持するのに大切な役割を果たしてくれます。

しかし、換気扇の役割は、それだけではないのです!

換気扇で空気を入れ替えることは、人の健康維持に役立つだけでなく、家の寿命にも関わってくるんです!!

換気扇をつけずに空気がこもったままにしていると、湿気で結露やカビが生えやすくなってしまいます。普段から換気をして湿気を排出しておかないと、だんだん湿気が壁の奥まで入り込み、見えない場所にまでカビが生えて家を弱らせてしまうのです。

そのカビにハウスダストがたまることで、より一層家にダメージを与えることになり、家の寿命を縮めてしまいます。

窓が少ないマンションやアパートは特に、気密性が高く結露しやすいもの。住む人の健康だけでなく、家の寿命のことも考えると、換気扇はつけっぱなしにすることをおススメします♪

スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?

今回は、換気扇の役割と効果的な使い方についてご紹介しました。重要なポイントは以下の通りです。

・換気扇はこもった空気を排出して、新鮮な空気を取り込むために重要な設備。

・換気扇は雑菌やウイルスを排出し、病気の感染予防にも役立つ。

・換気扇は一日中つけっぱなしで回すのが一番効果的。

・換気扇をつけっぱなしにしても1か月で数百円程度しかかからない。

・結露やカビで家の寿命を縮めないためにも、換気扇はつけた方がいい。

筆者の家はマンションで、毎年冬にはひどい結露で悩んでいましたが、換気扇をつけっぱなしにすることで、結露は軽減されました。

冬は特に、窓を全て開けて換気をすることがなかなか難しいので、換気扇をつけっぱなしにしておくことをおススメします♪

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です