お風呂上りに体がかゆいのはなぜ?原因と対処のご紹介♪

Pocket

お風呂で綺麗にさっぱりしたはずなのに「あれ?体がかゆい?」そのままボリボリかいてしまうとかゆみが余計に増して肌も赤くなってしまったり・・・

少しするとかゆみがおさまってくるので、そのまま放置してしまっていませんか?

お風呂上りに体がかゆくなるのには、いくつか原因が考えられるんです。

そんな症状でお悩みのかたに必見な、お風呂上りに体がかゆくなる原因とその対処方法をご紹介します♪ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク


お風呂上りに体がかゆくなる原因はこれです!

お風呂上りに体がかゆくなる原因としては、以下のことが考えられます。

○温熱じんましん

%e8%95%81%e9%ba%bb%e7%96%b9
急に温かい刺激を肌が受けると、それに反応して、じんましんができるものです。

お風呂の他に、急に寒い場所から温かい場所に移動した時にもあらわれることがあります。

これは、急に体温より温かいお湯で肌を温められることによって、肥満細胞(皮膚の血管にある)が刺激されてしまい、その結果ヒスタミンが放出するために発疹やかゆみとなって症状があらわれるのです。
*ヒスタミンとはアレルギーと関係のある、免疫系からの命令を伝達する物質の一つなんです。
体全体にあらわれる場合と、手足とかの特定の部位にのみあらわれる場合があります。ほぼ、1時間くらいするとかゆみや発疹がなくなってくるのでそんなに心配しなくて大丈夫です。

○お肌が乾燥している

%e4%b9%be%e7%87%a5%e8%82%8c
お肌が乾燥すると、角質層がめくれあがったり、通常より早く角質層が落ちてしまうため、バリア機能が低下した状態となります。

そこへ、石鹸やお湯などの刺激物が触れ、さらに乾燥してしまうことで、体のかゆみとしてあらわれるのです。

○アレルギー

%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e3%81%ae%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90
お風呂をカビ取り洗剤などで洗った後や、ボディソープ、シャンプーなどを変えたばかりではありませんか?

アレルギーは色々なものであらわれます。そのアレルゲンが肌につくだけでなく、呼吸として吸ってしまい体内に入ったあとに、体のかゆみとしてあらわれる場合があります。

普段はなんともないのにかゆみがあらわれた場合は、新たに使ったものがないかどうか考えてみましょう!

○ストレス

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9%ef%bc%88%e7%94%b7%e6%80%a7%ef%bc%89
お肌は心と体のバロメーターをあわらしています。強いストレスは、お肌に影響を与えます。

強いストレスを感じているときや、数日前に強いストレスを感じた後などに、お肌が弱くなり、少しの刺激でも反応しやすくなっている場合があります。

そして、女性であれば生理前や生理中だけにお肌にかゆみがでる場合がありますが、これは、ホルモンバランスの変化によるものなので、あまり心配はありません。

スポンサードリンク


お風呂上りに体がかゆくなるのを予防する方法♪

 naruhodo

上記でご紹介したどの状態でも可能な対処方法は、お肌を保湿することです。

保湿というと油分を補給するイメージが強いと思いますが、お肌の健康には水分が大切なのです。

健康なお肌は、通常、表皮で20%と言われていいます。

それに対して、乾燥肌(ドライスキン)の状態になると10%程度まで水分量が減ってしまうのです。お肌の乾燥を守るためには、

・お肌の油分を取りすぎない

・お肌に水分を補給し、上から油分で保護する

・お湯は、ぬるめのお湯を使用してお肌を刺激からまもる

などが大切です。では、具体的にはどんなものがおススメなのでしょうか?ご紹介していきますね!

お風呂上りの体のかゆみを予防するための体の洗い方♪

〇ボディソープより石鹸を♪

%e7%9f%b3%e9%b9%b8
まずは、体を洗うものを見直しましょう!一般のボディソープは、洗浄力が強いので、お肌の弱い人が毎日使うと、刺激を感じてしまう場合があります。

ボディソープよりも、石鹸の方がおススメなんです♪

特に、グリセリンなどを主成分とした赤ちゃんでも使える石鹸がありますので、試して見てほしいです!お肌の油分を守りつつ、汚れを取ってくれるすぐれものです。

〇ナイロン系のタオルやスポンジはNG

%e3%83%80%e3%83%a1
そして、体を洗うものでNGなのがナイロン系のタオルやスポンジです。お肌を傷つけてしまい、その結果、お風呂上りの体のかゆみとなって症状が出てしまう場合があります。

一番ベストなのが、泡をたてて、その泡を体に優しく手でぬるように洗う方法なんです♪

すすぐときも、必ずぬるま湯ですすぎましょう!

お湯の温度が高いと、それだけ肌に刺激が強くなり、油分が流れやすくなるため、お肌が乾燥しやすくなってしまいます。ぬるま湯ですすぐことで、刺激を与えることなく、優しくすすげるのです。

お風呂上りの体のかゆみを予防するお肌のケア方法♪

 %e4%bf%9d%e6%b9%bf%ef%bc%88%e5%a5%b3%e6%80%a7%ef%bc%89

お風呂上りに、体のついた水滴を取る前に、刺激の少ないボディクリームやオイルを塗りましょう!体の水滴を取る前に、クリームやオイルを塗ることで、お肌の水分量を保護して守ってくれます。

ボディクリームやオイルは、なるべく天然の素材のものがおススメです。ボディクリームでは、シアバタークリームがお肌の保護に最適です。

さらに、オイルでは、ビタミンが豊富なスイートアーモンド油やお肌の保護が強力なホホバ油が、刺激が少なくお肌の状態を少しずつ良好な状態に導いてくれます。

それでもお肌の乾燥が気になるときは、お風呂に入る前に、オイルを全身に塗って保護した状態で、体を洗うと、お肌を守ってくれるので安心です。

アレルギーがある方は、皮膚科の医師と相談しながら使っていくのが良いですね♪

スポンサードリンク


まとめ

お風呂上りに体がかゆくなる原因とその対処方法はいかがでしたか?季節の変わり目には、お風呂上りに体のかゆみを経験する人が、多くみられます。

季節の変わり目は、空気の状態が湿気が多い状態から乾燥している状態に、変化するため、肌がその変化に対応しきれずに、かゆみとしてあわられることが多いのです。長く続く場合は、早めに皮膚科の医師に相談するのがおススメです!

今回お伝えした情報をおさらいすると、

・お風呂上りに体にかゆみがでる原因は、温熱じんましん、肌の乾燥、アレルギー、ストレスがある

・お風呂上りの体のかゆみを予防するためには、お肌の油分を取りすぎない、お肌に水分を補給し、上から油分で保護する、お湯は、ぬるめのお湯を使用してお肌を刺激からまもるなどが大切です。

・お肌のケアには、刺激の少ない優しい石鹸を使用し、よく泡立てて、優しく手であらう

・お風呂上りには、水分をふき取るまえに、クリームやオイルでお肌の水分を守る

となります。どうしたら良いのか?と思った時には、今回お伝えした方法を何度でも活用してみてくださいね♪

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です