ケトン臭の原因は!?確実に消す2つの方法ご紹介♪

Pocket

ダイエットをしている時、口臭や体臭に悩まされた経験はありませんか?そのニオイの正体は「ケトン臭」なんです!

せっかくキレイになるためにダイエットしているのに、イヤな臭いがするのは残念ですよね。でも、ダイエットをすると必ずケトン臭が出るわけではないんです。

ではどんなダイエットをするとケトン臭が出てしまうのか?今回、その原因と消す方法をご紹介します!

ぜひぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサードリンク


ケトン臭が出る原因を知ると消す方法も見えてくるんです♪

糖質
ケトン臭が出るダイエットとは「断食」や「糖質制限ダイエット」など極端に糖を摂取しないダイエットのことです。

ではなぜ糖質を摂らないダイエットをするとカラダからケトン臭が出るのでしょう?

○糖質制限で脂肪を減らす仕組みは?


・カラダはエネルギーを作る際、まず血中の糖を使います。

・血中に糖がなくなった場合、次に使うのが脂肪です。

・「断食」や「糖質制限ダイエット」では糖を摂取しないのでダイレクトに脂肪から使わせることができ、効率よく脂肪を減らせる。

このような仕組みになっているんですね♪

○ケトン体とは?

さて、その脂肪を分解した際に血中に出来るエネルギー源を「ケトン体」といいます。

これを糖の代わりに使うわけですが、このケトン体が独特のニオイを持っています。

「断食」や「糖質制限ダイエット」をすると血中のケトン体が急激に増加するので全身からケトン臭が発生してしまう、ということになるんです。

ケトン臭はどんなニオイ?自分でもわかるの?

体臭(女性)
ではケトン臭とはどんなニオイなのでしょうか。

実際にケトン臭を嗅いだ人によると「果物の腐ったような甘酸っぱいニオイ」「ケモノのようなニオイ」などと表現されます。想像しただけでイヤですね。。。

ケトン臭は通常の生活では発生しないニオイなだけに、いざ発生すると他人だけでなく自分でも気づくことが多いんです。

スポンサードリンク


ダイエットしながらケトン臭を消す2つの方法のご紹介♪

「断食」や「糖質制限ダイエット」をやめればケトン臭は消えるわけですが、ダイエットを続けながらケトン臭を消す方法を2つご紹介します。

ぜひ実践してみてくださいね♪

○アルカリ性の食品と水分を多く摂りましょう!

グレープフルーツ
ケトン体は酸性です。ですので、アルカリ性の食品を多く摂ることで中和させることができます。

梅干し、レモン、グレープフルーツ、酢、海藻、などを多く摂りましょう!

また、水分を多く摂り、サウナや入浴でたくさん汗をかいてカラダの循環を良くすることでもケトン臭を抑えることができるんです♪

○ダイエットと合わせて適度な運動を行いましょう!

ダイエット
「断食」や「糖質制限ダイエット」を行う人は食事制限だけでなく適度な運動も併せて行いましょう!

ケトン体は筋肉で使われます。筋肉で使われなかったケトン体が呼気や尿で排出されるのでニオイが発生するのです。

なので、もしケトン体が多量に発生しても適度な運動を行って筋肉で消費してあげれば良いわけなんです♪

食事制限だけのダイエットは脂肪と同時に筋肉も減らしてしまいます。適度な運動を取り入れて筋肉を維持し、ケトン臭対策も行いましょう!

スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?

ケトン臭が発生する原因は、食事から糖を摂らないことにより血中にケトン体が急激に増えてしまうためでしたね。また、ダイエットを続けながらケトン臭を消す方法として

✅アルカリ性食品(梅干し、レモン、酢、海藻など)や、水分を多く摂ること!

✅食事制限だけでなく適度な運動で筋肉を使うこと!

以上の2つをご紹介しました。

「断食」や「糖質制限ダイエット」をすると一時的に体重は減りますが、脂肪と同時に水分や筋肉を減らしている可能性があります。自分のカラダの中で何が起こっているのかよく知る必要がありますね。

大切なカラダが無理をしていないか、自分自身でよく観察しながら健康的なダイエットを心がけたいですね♪

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です