梅干しみたいな顎のしわをどうにかしたい人!必見♪

Pocket

ふと鏡を見たときに、顎に梅干しのようなしわがあって、びっくりした経験はありませんか?

口元なので人の目につきやすいし、特に女性なら気になってしまうものですよね。。。実は、この梅干しのような顎のしわに悩んでる人、けっこういらっしゃるのです。

今回、梅干し顎の原因と対策についてご紹介します。このしわ、どうにかしたい!という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサードリンク


梅干しみたいな顎のしわ、どうにかできないの?

umebosi
梅干し顎をどうにかしたい!でもお金はかけたくないし・・・そんなあなたは必見です!

気になる顎の梅干ししわを改善するための、簡単なトレーニングがあるのです!以下、手順をご紹介しますので、実践してみてくださいね♪

○すぐできる!トレーニング方法


①唇をすぼめて、前に突き出す(5秒キープ)

②口を元に戻す。

③唇を歯で巻き込み、少し外側に引く。(5秒キープ)

④ゆっくりと自然な形にもどす。

○いつ?どのぐらいで効果が表れる?

この動作を1日3回繰り返してください。朝起きた時やテレビを見ながら、日中はトイレに行ったときにこっそり、などなど自分のタイミングでできるときに実践しましょう♪

継続は力なり!です。毎日続けることがポイントです。個人差はありますが、だいたい2週間~1か月で効果が現れてきます♪

なぜ、このようなトレーニングが効果的なのか、以下で解説していきます。

そもそも梅干ししわの原因って?


顎に梅干ししわができる原因は「オトガイ筋」という筋肉が緊張しすぎているからなのです。オトガイ筋は、口を閉じるときに下唇を上に引き上げる筋肉のことです。

下あごが後退していたり、出っ歯だったり、かみ合わせが悪かったりすると、このオトガイ筋が頑張って引き上げようと緊張してしまい、顎に梅干しのようなしわができてしまうのです。

このオトガイ筋の緊張をほぐしてあげるために、先ほど紹介したトレーニングが有効になってきます♪

スポンサードリンク


トレーニングはオトガイ筋を鍛えているの?


先ほどのトレーニング、オトガイ筋を鍛えているかといわれると、そうではありません。

なぜ、オトガイ筋を直接鍛えないのか。理由は、オトガイ筋の周りにある「口輪筋」を鍛えてあげることで、オトガイ筋の負担を減らすためです。

○口輪筋とは?

口輪筋とは、口の周りを囲んでいる筋肉のことです。口の周りの筋肉を鍛えることで、オトガイ筋を助けてあげることができます。

つまり、オトガイ筋が下唇を引き上げようと無理をしなくても、口輪筋が手伝ってあげることで、オトガイ筋の緊張がほぐれるということです。

○こんな効果も♪

このようにして梅干ししわも改善される、ということになります。また、相乗効果として、顔のシェイプアップ、つまり小顔効果も期待できるのです!

その他の改善方法はあるの?

歯医者
トレーニング以外の方法として、歯科矯正がありますオトガイ筋の緊張以外の原因として、骨格的な問題も考えられるからです。

特に下あごが後退していたり、出っ歯の場合は、骨格的な問題が大きいといえます。そのため、下あごを前方に出す歯科矯正や、前歯を引っ込める歯科矯正が効果的といえます。

しかし、歯科矯正は歯医者さんにもよりますが、約50万~100万の費用がかかるので、費用面も考慮しておきたいところです。

スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?オトガイ筋の緊張によって引き起こされる顎の梅干ししわですが、お金をかけずに簡単にできるトレーニングで改善されるなんて、とても魅力的ですね♪

しかも小顔効果も期待できるなんて!

ちょっとした時間をみつけて、意識してトレーニングして、口輪筋を鍛えていきたいですね!

梅干ししわに悩んでいる方、また小顔を目指している方はぜひお試しください!

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です