寝る時にまくらはいらない!?その効果と気を付けてほしいことのご紹介♪

Pocket

「最近よく眠れないし朝起きたら肩が凝っている、もしかして枕があっていないの?」「最近まくらはいらないってよく聞くけど、本当にいらないの??」

こんな疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか?ショッピングモールなどいくと、身体にいい枕がたくさん売られていますが、実際のところどうなの!?って気になりますよね。

今回、枕ありとなしの、メリット、デメリットについてご紹介します♪ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク


寝る時に枕はいらないの?

%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa%ef%bc%88%e5%a5%b3%e6%80%a7%e4%bc%9a%e7%a4%be%e5%93%a1%ef%bc%89
「枕はいらない!」と一概には言えませんが、「枕をしないほうが体にいい」という意見が多数あるんです♪枕なしのメリットとしては、

①首にしわができなくなる

②偏頭痛に効く

③肩こりや首コリが解消される

等があげられます。では、以下に1つずつ詳しくご紹介していきます!

〇枕なしだと首にしわができなくなる!?

naruhodo
枕をしていない状態は、壁に頭を付けてまっすぐ立っているときと同じ状態になります。

つまり、あごが前に出ていて、自然な姿勢で首がまっすぐ伸びているので、首にしわができにくくなるというわけです。

首は一番年齢が出やすい部分とされていますので、女優さんやモデルさんは枕なしで寝る方も多いようです♪

実際に自分の経験から枕が必要なことに疑問を持たれている方がいらっしゃいました。

夜寝る時、枕っていらないんじゃないかと思います。
試しに首の下にタオルを巻いたのを入れただけで数日寝てみたら脊筋が伸びて、首のしわもなくなりました。
みなさん何故枕が必要なんでしょうか?教えて下さい。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1067347360

〇枕なしだと偏頭痛に効く!?

%e9%a0%ad%e7%97%9b%ef%bc%88%e5%a5%b3%e6%80%a7%ef%bc%89
高さが合っていない枕を使っていると、血流が悪くなり、そのことで頭痛が起きやすいとされているんです。

実際に枕が原因で頭痛が起きた経験をされている方はたくさんいらっしゃいます。



そこで!枕なしの状態だと、睡眠中にも頭部を血が巡るような状態を作れるので、偏頭痛の解消に効果があるんです♪

スポンサードリンク


〇肩こり、首コリにも効くの!?

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%af
これも偏頭痛と同じ作用で、枕なしで眠ることで血流がよくなり、肩こり首コリが解消されます♪また、枕による頸椎の圧迫がなくなることも理由の一つとしてあげられます。

さらに、「ストレートネック」になっている人には、さらに効果的と言われているんです!

ストレートネックとは、長時間のパソコン作業やスマートフォンを使うなど、自然な首の湾曲が崩れる姿勢をとったときに、首が不自然な姿勢でまっすぐになってしまう状態のことを指します。

ストレートネックになると、肩こり首コリが慢性化してしまう傾向にありますので、デスクワークなどで肩こりに悩まされている方は、枕なしで寝てみるといいかもしれませんね!

枕なしのデメリットは?

%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa%ef%bc%88%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%89
では、枕なしで寝たときのデメリットとはなんでしょうか。主に以下の4つのことが挙げられます。

①寝返りが打ちづらい

②慣れるまでの寝つきが悪くなる

③顔がむくみやすくなる

④逆に疲れてしまう

等があげられます。では、1つずつ詳しくご紹介していきます!

〇寝返りが打ちづらい

214412
人は眠っている間に何回ぐらい寝返りを打つか知っていますか?

なんと!!一晩に20~30回の寝返りを打つと言われているんです!

枕なしで眠っているときに寝返りを打つと、横寝になったときに頭を支えるものがないため、寝返りが打ちづらくなったり、余計な筋肉を使ってしまい逆に疲れてしまうこともあるんです。

〇慣れるまでの寝つきが悪くなる

086946
普段枕を使って寝ている人にとって、いきなり枕をなくすと慣れるまでの寝つきが悪くなる可能性があります。

また眠れても眠りが浅くなる場合がありますので、慣れるまでに少し時間がかかる人もいると思います。

〇顔がむくみやすくなる

%e3%82%80%e3%81%8f%e3%81%bf%ef%bc%88%e5%a5%b3%e6%80%a7%ef%bc%89
こちらは枕を使って寝ることのメリットになりますが、頭を心臓より高い位置に持ってくることで、顔がむくみにくくなるんです。

ですので、枕なしの状態は心臓と同じもしくは低い位置に頭がくることになります。そのことで朝起きたときに顔がむくんでしまう、と感じることがあるようです。

ただ、このデメリットの解消法として、いきなり枕をなくすのではなく、まずはタオルを折りたたんで普段の枕より低い状態からスタートする、などの方法があります。

このように実践できますので、参考にしてみてくださいね!


スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介したポイントは

①枕なしは、首のしわ予防、偏頭痛の解消、肩こり首コリの解消に効果的!

②枕なしには、寝つきが悪くなったり、顔のむくみ、寝返りが打ちづらいというデメリットもある

以上2点でした。枕なしにはメリットもデメリットもありますので、ご自身の体調や体の状態に合わせて試してみることが大事ですね♪

でも試してみる価値はあると思うので、ぜひ試してみてください!

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です