禁煙に効果的なご褒美はこれ!!

Pocket

禁煙を初めて数か月。頑張って禁煙している自分になにかご褒美をあげたい!

旦那がせっかく頑張っているのだから、ご褒美をあげたい!けれど、どうせなら禁煙に効果的なご褒美がいい!

そう思われる方も多いのではないでしょうか。今回、禁煙を続けるためのご褒美についてご紹介します!ぜひぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサードリンク


禁煙を続けるためのご褒美って何がおススメ?

%e3%81%8a%e3%81%82%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa
禁煙を続けるためのご褒美の例として、以下のものがおススメです♪

・タバコを買ったつもりで500円貯金をして、ほしいものを買う(買ってあげる)

・節目ごと(1週間、1か月、半年など)に外食など贅沢をする

ポイントは「将来を見据えたご褒美」を決めることなんです!ではなぜ「将来を見据えたご褒美」が禁煙を続けるのに効果的なのか、以下にご紹介しまていきますね。

将来を見据えたご褒美が効果的な理由って?

禁煙を続けられる人は、脳が以下のように変化していくと言われているって知っていました?

 「禁煙を続けられている人は、今の快楽を重視する「キリギリス脳」からより将来の喜びが待てる「アリ脳」へと変化していたのです。」

出典:http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20111026/index.html

つまり、長期的な目標を立てることで、その目標に向かって頑張ろう!という気持ちになり、禁煙を続けることができるようになるんです!

スポンサードリンク


ご褒美は再喫煙を防ぐのにも効果的!

%e5%96%ab%e7%85%99%e7%94%b7
せっかく禁煙を続けていたのに、つい吸ってしまった・・・という人も少なくないようです。

そんな再喫煙を防ぐためにも、ご褒美は効果的といえるんです♪それは「脳」が関係あります。

脳には「線条体」という快楽に関係する部位があります。タバコを吸わない人はご褒美を目の前にしたとき、この線条体が強く反応しますが、タバコを吸う人はほとんど反応しません。

つまり、タバコを吸っている人は快楽を感じにくい脳になっている、タバコがあることで喜びを感じることができる脳になっているのです。

ですので、単純にタバコを排除しただけでは、脳は喜びを感じにくい不完全な状態になってしまうので、タバコに替わる別のご褒美を与えることが重要になってくるんです♪

周りの人を巻き込んだご褒美を♪

%e5%a4%96%e9%a3%9f
禁煙は一人ではなく、周りの人も巻き込んで行うことで続けやすくなります。

例えば、タバコを買ったつもりで小銭貯金をして、溜まったお金で家族と外食をするというご褒美を決めておけば、禁煙する本人にとっても、また家族にとってもいいことなので、自然と協力してもらえます。

このように、禁煙できる環境を作っていくことも重要なんです♪

スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?今回のポイントは、

・将来を見据えたご褒美を決めること

・周りの人も巻き込んだご褒美をきめること

です!ダイエットでもなんでもそうですが、ご褒美があると頑張れますよね♪特に禁煙をされている方は「将来を見据えたご褒美」が効果的であることが分かりましたね!

周囲の人を巻き込みながら、上手に禁煙していきたいですね♪

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です