意外と気になる家庭訪問時の親の服装!お勧めのご紹介♪

Pocket

新学期を迎えると、家庭訪問の季節がやってきますね。特に新1年生の親御さんは、初めての家庭訪問でドキドキではないでしょうか。

いろいろと気になることも多いと思いますが、その中でも意外と多いのが「親の服装」ではないでしょうか?普段の様子を見るって言われても、どんな服を着ていたらいいの?って気になりますよね!そこで今回、家庭訪問時のおススメの服装についてまとめました♪

初めての家庭訪問の親御さんはぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク


家庭訪問の時は、親はどんな服装がいいの?


家庭訪問は、あくまでも「普段」の様子を見に来るものなので、かしこまった服装でいる必要はありません。ですので普段着で大丈夫なんです♪

〇家庭訪問の目的は?

家庭訪問の目的は「先生が子どもへの理解を深めること」です。子どもへの理解を深めるために、子どもたちが普段どんな家庭で生活しているのか、家族の雰囲気、家族の考え方などを知ることで、先生が子供に対する理解を深めることができるんです。

そう考えると、家庭訪問に行った時の親御さんの服装はさほど関係ないことになりますよね♪

〇おススメの服装は?

ただ、汚れていたり、穴が開いているような服は避けたほうがよいでしょう!大人としてのマナーを守った、普段の服装で大丈夫です。

ちなみに、スウェットやジャージなど、部屋着に近いものも避けたほうが良いです。買い物に行くときや、ちょっとランチに行くときのような服装をおススメします♪

おススメの服装の具体例はこちら♪


普段着といっても、なかなか思いつかない・・・そんな方のために、具体例としていくつかご紹介します♪以下参考にしてみてくださいね!

〇ボトムス

✅ジーパンや膝丈のスカート

✅ガウチョパンツやスカンツなどのカジュアルなパンツ

〇トップス

✅ニットやカーディガン

✅カットソー

✅チュニック

これらの服装なら、だれでも1着はもっていますよね♪ポイントとしては、派手になりすぎないことを意識することです♪

ミニスカートやタンクトップなど、露出が多い服装も避けることをおススメします。そのまま買い物にもいけそう!っていうくらいのカジュアルな感じで大丈夫なんです♪

スポンサードリンク


子どもの服装は?


家庭訪問では、子どもも同席することがあります。子どもの服装も同じく、普段着でかまいません♪学校帰りなら、そのままでも十分です。

しかし、遊んで帰ってきて汚れていたり、汗をかいていたりしたら、着替えは済ませておきましょうね♪

お茶菓子は準備すべき?


服装のことが解決すると、次に気になるのがお茶菓子を用意するかしないか、ということではないでしょうか?

最近では「お茶菓子は用意しないでください」と指定してくる学校も増えてきていますので、指定がある場合は、指示に従うのがベターです。

特に指示がない場合は、用意しておくと安心ですね♪

だいたいの先生は手を付けずに帰られると思うので、持ち帰られるような個包装のものを用意しておくと便利です。なお、持ち帰りを遠慮された場合は、強く勧めなくても大丈夫です。

用意するかしないかについては、同級生の親に聞いてみるのもいいかもしれませんね!

スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介したポイントは、

1、家庭訪問時の服装は、普段着で大丈夫!

2、カジュアルな服装を心がけたらOK

3、子供も普段着でOK

4、お茶菓子は指定がなければ、用意しておくと安心。

の4点です♪これから家庭訪問が控えている親御さんはぜひ、参考にしてみてくださいね!

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です