突然の吐き気に汗!これは病気?原因と対処方法をご紹介♪

Pocket

街を歩いているときに、突然吐き気に襲われ、汗が噴き出して、めまいも・・・普通に生活をしているだけなのに、このような症状に襲われる。

こんな経験はありませんか?今回、突然汚吐き気や汗に襲われる原因と、対処方法をご紹介します!!

こんな経験があった方や、今まさに吐き気を感じている方は、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサードリンク


突然の吐き気や汗・・・原因は?どんな病気が疑われる?


主に以下の3つの病気が挙げられます。

・パニック障害

・自律神経失調症

・恐怖症

一つ一つ詳しくご紹介していきます!

〇パニック障害

%e6%b7%b7%e4%b9%b1
パニック障害の発作として、吐き気、発汗、めまい、動悸などがあります。

突然これらの症状に襲われ、さらに「このまま死んでしまうんじゃないか」という死の恐怖や「おかしくなってしまったんじゃないか」という強い不安にも襲われてしまいます。

パニック障害がやっかいなのは、この発作は早めに治療をしないと繰り返し起こり、慢性化する可能性が高いんです。

慢性化することでまた「発作が起こるんじゃないか」という予期不安に襲われるようになります。発作が起こったらどうしようという不安から、外出をしたり人に会うことを避けたくなる傾向があります。

〇自律神経失調症

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9%ef%bc%88%e7%94%b7%e6%80%a7%ef%bc%89
自律神経失調症においても、突然の吐き気や発汗に襲われることがあります。

人の体は、アクティブな動作を司る交感神経と、体をリラックスさせる副交感神経のバランスで動いています。しかし、不規則な生活や仕事でのストレスでそのバランスが崩れると、体の機能が正しく働かなくなるのです。

自律神経失調症では、不眠や著しい気分の落ち込みもよく現れます。このような症状が併せて現れてきた場合、自律神経失調所が疑われます。

〇(外出・閉所)恐怖症

%e9%96%89%e6%89%80%e6%81%90%e6%80%96%e7%97%87
外出すると吐き気や発汗に襲われる、エレベーターや狭い会議室にいると耐えがたい恐怖に襲われるなどの症状が出る場合は、外出恐怖症や閉所恐怖症などの恐怖症の可能性があります。

外出恐怖症は広場恐怖症とも言われ、人混みや遊園地などに行くと吐き気や発汗、動悸や不安という症状が出て、悪化すると外出ができなくなってしまいます。

閉所恐怖症は、逃げ場のない狭い空間にいると動悸や不安に襲われてしまう症状が出ます。

どちらもそれぞれの場所において怖い思いをしたり、ショックなことがあったという強いトラウマが原因で引き起こされます。

スポンサードリンク


みんなの経験談

実は、意外にも多くの方がこのような症状を実感されているんです。




これらの体験談のように、突然の吐き気や発汗で悩んでいる人は多くいらっしゃいます。自分だけがおかしい?今だけ??と悩まないで、相談できる人に相談したり、専門科を受診することをおススメします!

症状が出たらどう対処したらいい?受診するなら何科?

〇応急処置は?

%e5%85%ac%e5%9c%92%e5%ba%a7%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b
突然このような症状が現れた場合は、まず心を落ち着けて、症状がおさまるのを待ちましょう!!

外出先や職場などで急に症状が出てしまうと、焦ってパニックになり症状を悪化させることになってしまいます。休憩できる場所や座ることができる場所があればそこで休んで、ひとまず落ち着いてくださいね。

〇症状がひどいと感じる時は?

%e9%96%8b%e6%a5%ad%e5%8c%bb
症状がひどいと感じる場合は内科を受診し、病気が潜んでいないかどうかをお医者さんに調べてもらうことをおススメします!

突然の吐き気には、脳腫瘍やウイルス性の胃腸炎などさまざまな病気の可能性があり、汗からは、糖尿病が疑われるんです。

いずれの症状場合もまず内科を受診し、適切な専門科を紹介してもらうようにしましょう!

〇内科で問題がなければ?

%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0
内科的に問題がなければ、ストレスや不安障害からくる精神的な問題が疑われます。心療内科や精神科を受診したり、カウンセリングを受けることも効果的ですので、ぜひ受診してみてくださいね!

スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?

今回、最近悩む人が多い、突然の吐き気や発汗についてご紹介しました。思い当たるところがありましたか?今回ご紹介したポイントは以下の通りです。

・突然の吐き気、発汗の原因として、パニック障害、自律神経失調症、恐怖症の疑いがある

・突然の吐き気や発汗で悩んでいる人は多くいる。珍しい症状ではない。

・まずは内科を受診して、隠れている病気がないか検査をすること。

・どこにも異常がなければ、精神科やカウンセリングを受けること。

筆者も仕事が忙しい時には、ストレスから自律神経失調症になったことがあります。内科を受診しても異常はなく、病気が見つからないことがまた不安を助長させたり、治るまでに時間がかかりました。

精神的な疾患には、時間が必要です。ただ、あせらずゆっくり治療すれば、必ず治ります!!

もし、このよう症状で悩んでいるなら、あせらずにゆっくりと治療することで必ず治りますので、安心して原因を特定し治療に臨んでくださいね♪

アドセンス関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です